2006年04月16日

勇気を出して聞いてみよう ジェネリック医薬品のこと

勇気を出して聞いてみよう ジェネリック医薬品のこと

はっきり伝えて欲しいんです。

ジェネリック医薬品を処方してもらうには、自分の意思を医師、薬剤師ににきちんと伝える事が大切です。

ジェネリック医薬品は、特許が切れた新薬と同じ成分・同じ効き目のお薬。開発費を抑えられる分、低価格で提供できます。
この春医療費制度改革により、いよいよ日本でも患者さんがジェネリック医薬品の処方を選択しやすい環境が整ってきました。
お薬代の自己負担を少しでも軽くするために、あなたも掛かりつけ医師または薬剤師に一度相談してみてはいかがででしょう。

国の医療費節減対策としても、ジェネリック医薬品が注目を集めています。

少子高齢化が進み、年間約31兆円にまで膨らんだ日本の国民医療費。そのうち6兆円を超える額が薬剤費にあてられています。
もし、特許が切れた新薬が全てジェネリック医薬品に替われば、一兆円近い薬剤費が節減できるという試算もあります。
ジェネリック医薬品の普及は、患者さんの負担を減らすだけでなく、国の医療費削減にも有効な手段といえるのです。

ジェネリック医薬品で未来を開く

東和薬品株式会社 
http://www.towayakuhin.co.jp

以上新聞紙紙面より引用

記事中のジェネリック医薬品の事を勉強するには

ジェネリック医薬品最新リサーチ(2005)
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1782641/


あなたの薬代が半額になる!
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1667890/

なぜ投与されるのかがわかる薬剤ガイド
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1475863/

医者からもらった薬がわかる本(2006年版)
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/3599994/

錠剤・カプセル剤粉砕ハンドブック第4版
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/3713684/




posted by ブログメッセンジャー at 20:45| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お得なお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。