2006年06月24日

アドウェイズ ネット界新風 上場

アドウェイズ ネット界新風 上場

最年少26歳2ヶ月

「アフィリエイト」と呼ばれる新しいインターネット広告を手がけるアドウェイズ(東京都新宿区)が20日、東証マザーズ市場に上場した。岡村陽久社長は26歳2ヶ月で、上場企業社長の最年少記録を更新。上場初日に「誤発注」というハプニングに見舞われたが、記者会見で「(投資家から)事業を通して評価されたい」と訴えた。

アフィリエイトは、インターネットのサイトで紹介されたリンクを通じて商品を買うと、そのサイトの開設者に成功報酬が支払われる方式の広告。

06年3月期の連結売上高は34億円。07年3月期は70億円を見込む。昨年3月には中国進出も果たした。
岡村社長は中学卒業後にインテリア材などの訪問販売を4年間経験。テレビでサイバーエージェントの藤田晋社長の話を聞き、企業を決意。01年に同社を設立した。


以上新聞紙面より引用





posted by ブログメッセンジャー at 12:46| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽しいお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。