2006年08月11日

夏こそゆったりお風呂

夏こそゆったりお風呂

「暑い時はシャワーで十分」と思って居るあなた。暑いときこそ、ゆっくり湯船に使ってみませんか?ぬる目の湯船につかることはリラクゼーション効果のほか、冷房や汗もと言った症状を和らげるのにも役立つそうです。

兵庫県西宮市の主婦、長森裕美さん(40)は長男の大君(5)をお風呂に入れた後、15分ほど湯船に浸かる。湯の温度は冬場より低めの39度。

「クーラーの利いた部屋にいると、手足の先が冷たくなって、湯船でじっくりマッサージすると、疲れが取れる気がするんです」

昨夏から湯船に浸かるよにうになった、名古屋市の男性会社員(32)は「夜ぐっすり眠れるようになった」と話す。

シャワーだけで済ませていた頃より、生活のリズムを崩しにくくなったそうだ。

風呂関連の企業などで作る風呂文化研究所の調べでは、夏場に湯船に浸かる人の割合は99年に約4割だったが、05年には5割前後にふえた。中でも、20から30代の伸び率が高く、担当者は「リラクゼーション効果が見直されるようになったことや腰から下だけつかる半身浴ブームのお陰と見る。

こうした動きに、業界も機敏に反応。花王は今春、入浴剤「エモリカ」の新シリーズ「クールアロマ」を発売。ツムラも「きき湯」の「カルシウム炭酸泉」を出した。いずれも、湯上りの爽快感が売りの夏向きの商品だ。

「夏場に湯船につかるのは、健康面から考えても理にかなっている」と東京薬科大学薬学部の加藤哲太教授(環境衛生学)は説く。

クーラーに長時間当たっていることが原因で、肩こりや疲労感が起きる冷房病は最近、女性や高齢者ばかりではなく、生活が不規則になりがちな夏休み中の小学生や、冷房の利いた屋内と炎天下との行き来が多い男性らにも増えている。こうした症状を予防するのに、ゆっくりと湯船につかって自律神経のバランスを整えるのが効果的だそうだ。

加藤教授は「熱すぎるとかえって疲れがたまるので、ぬるめのがお勧め。体を洗う時間も含めて30分くらいお風呂で過ごすのがいいでしょう」と話す。

もともと日本には、季節に合わせてお風呂を工夫する文化があった。

東京ガス都市生活研究所の研究員、山田浩一郎さんは言う「冬至の『ゆず湯』や5月の『菖蒲湯』は単なるおまじないではない。身近な季節の植物の成分を吸収し、健康を維持するという目的がある」

同研究所が夏場に進める天然の入浴剤は、桃の葉、薄荷(はっか) 菊 桃の葉は、布袋に入れて、15から20分ほど煮出し、煮汁ごとお湯に入れる。はっかと菊は布袋に入れて熱湯をかけ、15から20分ほど蒸らしてから湯船に入れるのが効果的だ。



以上新聞紙面より引用



2割引価格で販売中【★】ツムラ 名湯花湯ららギフト No25 MHY-25B
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/024b45ea.cac07d2d/?url=http://item.rakuten.co.jp/at-home/n40606/

★☆★ ツムラのくすり湯 バスハーブ 650ml有効成分は100%生薬エキス(医薬部外品) 
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0331675d.d1642430/?url=http://www.rakuten.co.jp/herbal/550663/578323/585657/#574040

快気内祝、出産内祝等、贈り物に最適です。ツムラ 薬用バスタイムセット<TOS−30E>
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/03316767.790a0cab/?url=http://item.rakuten.co.jp/jyoei/06-722-11tos-30e/




posted by ブログメッセンジャー at 11:27| 広島 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 健康に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
100円エコPCマーケット

メルマガに登録するだけで、なんとパソコンが当たるチャンスです!
詳しくは、ホームページをご覧ください!
Posted by パソコンプレゼントのチャンス!! at 2011年09月27日 09:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アロマで癒しとリラックス
Excerpt: こんにちは、アロマで癒しとリラックスをテーマのブログです。アロマオイルの効果など参考にしていただければうれしいです。
Weblog: アロマで癒しとリラックス
Tracked: 2006-08-20 18:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。