2006年10月02日

”買い物感覚” 債務の連鎖

”買い物感覚” 債務の連鎖

クレジットで多重債務 月々5万円 いつしか4倍に

気軽に利用出来るクレジットカードで、破綻への第一歩を踏みだしてしまう。あちこちに借金を抱え、自分の支払い能力を超える多重債務者が増える背景には、消費者金融よ並び、クレジット販売の存在も大きい、高額商品を強引に売りつける悪質業者は、手元に現金がない相手にクレジットの利用を持ちかけがちだ。消費者金融と同じように、契約者に生命保険をかけて「命を担保」にする例もあると言う。

神奈川県に住む女性(31)の場合、事のはじまりはエステだった。結婚を控えた01年、「ブライダルエステ」の広告チラシが目に留まった。「料金6万円」に引かれてエステ店を訪れた。

だが、店長がしつこく勧めたのは週一回通う100万円のコー。迷ったが、36回分割のクレジットなら月々の支払いは4万から5万で済むといわれ、契約を結んだ。

結婚後、パートで働いていたスーパーからの収入は月8万円。初めは順調に支払っていたが、エステ店からはその後も、マッサージや脱毛などの契約を勧められた。「お金がないから」と断ると、店側は決まってこう言った。「大丈夫です、クレジットがあるから」

エステ店との契約額は500万円に膨れ上がった。月々の支払いが10万円を超えた昨年、ついに支払いに行き詰まった。

そんなとき女性誌で見つけたのが、消費者金融の広告、業者は簡単に30万円を貸してくれた。

自転車操業が始まった。気が付いた時は、消費者金融8社から20万から50万づつ借りていた。

クレジットを含めた負債総額は800万円になり、毎月の支払額は20万円に上った。

もう限界だった。弁護士に相談した結果、破産しないで生活再建を目座右「小規模個人再生」を裁判所に申し立てた。負債額を5分の1に圧縮してもらい、今は毎月5万円を返している。



以上新聞紙面より引用



金融機関の個人民事再生実務必携
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1401034/

ハンドブック個人再生手続
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1563830/

借金の新しい整理方法を教えます
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1327572/



posted by ブログメッセンジャー at 11:24| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 困ったお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。