2006年10月24日

知り合いが多ければ多いほど使い勝手もいい ミクシィ 笠原健治社長

知り合いが多ければ多いほど使い勝手もいい ミクシィ 笠原健治社長

ミクシィを招待制にしたのは何故ですか。

笠原
よく誤解されるんですが、招待制にしたのは、、ミクシィに入れる人を選んだり、限定したりする為ではありません。SNSは第一に、意図の和をつなげていくサービス。招待制にしたほうが自然に人の輪を繋げていきやすいんです。

新規会員は必ず知り合いと繋がっている状態で参加するので、ミクシィのサービスをよりスムーズに楽しめます。

○ 実名に危険も

登録時本人確認をしないので、個人で複数のアカウントを取ったり、他人になりすましたりすることも可能です。

笠原
本人確認方法につていは、現在、検討を進めています。ただ、現実世界の人間関係に基づいて人との交流を楽しむサービスなので、そんあことをするインセンティブはあまりないでしょう。鍾愛した人やその周囲の人には、その人がだれかわかっているはずです。

個人情報の悪用に対する対策はあるのでしょうか。

笠原
実名で登録した倍、同窓生などに自分を検索して探しやすくしてもらう事が出来ますが、その反面、簡単に個人が割り出されてしまうので、悪意を持った人に利用される可能性があります。

こうしたメリットをデメリットについて、会員の方に再確認していただきたいです。ネット初心者の会員が増えていることも認識しているので、今後、今まで以上にわかりやすく、注意喚起していきます。

他人を誹謗中傷する書き込みにはどう対処していますか。

笠原
公序良俗に反する書き込みを禁止しており、サポートのスタッフが365日24時間の態勢で、会員からの通報やキーワードを用いた機械検索などで問題のある書き込みを見つけ、書き込んだ人に警告、場合によってはアカウント削除するなどの対応をとっています。スタッフの増強も考えています。

社員の開発環境を改善する試みもしているそうですね。

笠原
社内のエンジニアを対象に「ワンデー・フリー」という制度を設けています。交代で週一回、通常業務を離れて好きなことを研究してもらいます。ミクシィのデータの構造を調べ、人と人がどのようにつながっているかを分析したり、開発方法自体を洗練させていく仕組みを作ったり、いろいろなことをしている人がいます。経営者として、一人ひとりのスタッフが、人から言われたことをやるのではなく、自分で問題意識を持って仕事に取り組める雰囲気や仕組みを整えることが重要だと考えています。

ヤフーや楽天もSNSに本格参入し、米最大手舞スペースの日本進出も噂されています。ミクシィの優位点は?

笠原

すでに570万人の会員が居る事です。SNSは(あるサービスの参加者が増えれば触れるほど一人広地の参加者の利便性が向上し、サービス全体の価値が高まる特性である)「ネットワーク外部性」の働き安いサービスです。自分の知り合いが多ければ多いほど、使い勝手がよいので、オークションサイトなどと同様に、先行して多くの会員を抱えたところが一人がちしやすいと考えています。

○ 電子商取引も

今後の事業展開について教えてください。

笠原
まず引き続き利便性の高いサービスを提供して、会員の満足度を高め、会員数を増やしていく。2番目はよりターゲットを絞った広告を配信できる仕組みを強化していくなどして広告価値を高め、広告収益を伸ばしていきます。

3番目に、既存会員の数やSNSの特徴を生かした新サービスを提供し、新しい収益モデルを作っていきた。
企業と消費者、消費者同士の電子商取引などもありうるでしょう。

新規会員買いたくの余地はまだありますか。

笠原
韓国では、20台の90%が大手SNSの「サイワールド」の会員だといわれています。現在、ミクシィ会員の20代は300万人京都、日本の20代人口の1600万人の16%に過ぎませんから、まだまだ伸びる余地は有ります。30代以上や都市圏以外に住む人の普及率が低いので、そこも伸びる余地が有ります。老若男女を問わず、なるべく多くの方が利用するインフラ的なサービスにしていきたいと思っています。

企業家としての今後の目標ビジョンは?

笠原
何歳までに何をして・・と言うことは落としこめていませんが、ミクシィで世の中を変革できるようなサービスを提供し、社会的に大きな価値を生み出し続ける会社にしていきたいです。

売り上げを増やしたり、企業を大きくしたりするだけでは達成感は得られない?

笠原
世の中を変革していくという部分があってこそ、達成感が有ると思いますし、売り上げを増やしたり、お金をもうけたりすることだけが大切という考えのほうが理解できません。他の企業家の方も同じ考えを持たれていると思いますよ。



以上新聞紙面より引用



SNS的仕事術
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/4087692/

SNSビジネス・ガイド
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/4063499/

mixi完全活用本
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/4163389/

posted by ブログメッセンジャー at 09:18| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 便利なお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26064548

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。