2006年10月30日

金融問題 もの言う消費者

金融問題 もの言う消費者

消費者運動にはいろいろありますが、なにやら難しい印象のある金融の問題は、積極的にかかわるグループが少ないが実情です。

そんな中で、消費者運動に30年以上かかわってきた女性が、金融という難問に真正面から取り組んでいます。

政府の審議会で消費者の立場を代弁する一方で、7人の仲間とともに、金融問題の消費者グループを立ち上げて、政府や業界の行動に目を光らせています。

○ オンブズネットまとめ役

原 早苗さん 「代弁者」 政府・業界に注文

「金利は多重債務の最大の問題。振り出しに戻るような議論は控えていただきたい。

「クレジットカードが体重債務の入り口になっている状況を認識して欲しい」

8月、金融庁で開かれた貸し金業懇談会で、原早苗さん(56)は訴えた。

貸し金業界と信販業界を代表する委員から「消費者保護と多重債務者問題は金利規制では解決できない」「キャッシングの延滞率は全体の1.8%だけ」などの意見が続き、黙っていられなくなった。「多重債務に陥った人は、この席に着くことも出来ず、命を絶つ人もいるんです」

00年に結成された消費者グループ「金融オンブズネット」のコーディネーターを努める。メンバーは法律や消費生活相談などの専門家8人。

9月下旬、月1回の勉強会で、議論は白熱していた。

「銀行の間で現金自動出入機(ATM)手数料の無料化を阻止する動きがあるけれど、カルテルじゃないの」

「悪徳業者が多重債務者の債権整理に乗り出してるって」

オンブズマンネット結成のきっかけは、金融機関に金融商品のリスク説明を義務つけることを柱とし他商品金融商品販売法の成立だった。現メンバーのうち、原さんら3人は当時、法案を検討する金融審議会に参加。だが出来上がった法律は「想定していた内容のミニチュア版だった」と原さん。

誤解を招く法律の規制や金融商品の販売禁止などを求めたが、盛り込まれなかった。

○ 保護ルールや法整備求め奔走

オンブズマンネットがまず取りかかったのは、金融・保険商品の新聞広告の調査。毎年続けており、昨年は消費者金融などに数社のローンを一本化すれば、負担が軽くなるとうたう「銀行系個人おまとめローン」を取り上げた。

「184万円軽減」などという広告もあった。が、調査報告では、「個別のケースに因る事をを、もっと大きく表示するべきだ」などと指摘した。

05年、明示安田生命に対し、金融庁が死亡保険金の不払いで業務停止命令をだしたのも、「広告調査がきっかけ」とメンバーは聞いている。

オンブズネットが最大の目標とするのが、すべての金融商品・サービスを対象とする「金融サービス・市場法」の実現だ。具体案をホームページで公開している。

メンバーの石渡戸真由美さんは「金融の専門知識がなければ、難しくて手を付けられないのが実情」と話す。「ここには、法律、相談現場、国の動きがわかる人がそろい、情報を共有しているから、成り立っている」

原さんが金融問題に取り組むきっかけは、息子の学童保育だった。

十数年まえ、利用料を銀行に振り込む手数料が説明もなく倍の200円に値上げされた。保護者側の責任者として解約を決断。手数料の根拠を問うアンケートを銀行40行に送ったが、どこも内容をあかさなかった。

消費者運動には、70年代初めからかかわってきた。大学の卒業論文で取り上げて面白さに気付き、消費者団体に就職。食の安全や環境問題などに取り組んだ。

93年には国民生活審議委員として製造物責任法(PL法)の制定に向けた議論に加わった。対し、メーカーなどに賠償を求めることが出来る法律だ。

98年には金融審議会の委員になった。議論の中で「契約者」ではなく、「消費者」と言う言葉を使う。「なぜ」と他の委員に良く聞かれた。「契約当事者として、知識や財力などで弱い立場にある存在という意味です」

まや「消費者」が定着し「隔世の感があるわねぇ」とほほえむ。

金融の規制緩和が進む中で、消費者保護のルールつくりは、殆ど手付かずだった。「まっさらな中に政策を組み立てていく面白さ」を感じる。

00年26年努めた消費者団体を去った。だが「消費者の代弁者」であることは変らない」

今、消費者の「自立」こそ課題と思う。

食、教育、環境など、日常生活の基本のところで問題が山積している。

「顧客として存在するだけじゃ世の中変らない。消費者が立ち上がって、しっかり発言するときだ、と思っているの」



以上新聞紙面より引用

posted by ブログメッセンジャー at 16:32| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。