2006年11月21日

「汚れないタイル」に興奮 ものつくりの力

「汚れないタイル」に興奮 ものつくりの力


1989年東大工学部。着任したての新米講師だった橋本数仁(51)は、額にあのトイレを見ながら考えていた。

「このトイレの黄ばみとにおい、あの光触媒を使えばとれるんじゃないか」

橋本が思い浮かべた「光触媒」とは、酸化チタンのこと。白色の顔料として絵の具や合成樹脂に使われ、光を当てると、周りの汚れやにおいを協力に分解する。

それをトイレの浄化に使えないか。いっそのこと、経験と応用技術を持つメーカーを巻き込めば、相乗効果が期待できる。
さっそく主人教授の藤島昭(64)に相談すると「それは面白いね」。

光触媒現象の発見者としてしられる藤島は、身の乗り出した。研究質の学生のつてで、TOTO起訴研究所の渡辺俊哉(47)が上司を連れて訪ねてきた。

「光触媒を使えば、便器の黄ばみが取れます」と橋本。
「ダメですね」と渡部。
「なぜ」
「今時黄ばんだ便器なんて、東大くらい。トイレよりも脱臭タイルをやりましょう」

話しはトントン拍子で決まった。

光触媒技術をテーマに始まった、東大・藤島研究室をTOTOの協同研究は今、産学連携の施行令にあげられる。

「でも、あの当時、産学連携なんて全く望まれていなかった。特に東大では」と橋本は言う。

「企業との共同開発なんて、もってのほか。ましてや便器の汚れを消す話しなんて。恥ずかしいことではあっても、自慢できることではなかった」。

打ち合わせは土曜日の夜。誰も居ない時、こっそり隠れるように開くのが常だった。

ひっそりと始まった共同研究は、しかし、のっけから予想以上の成果をあげる。

まず、酸化チタンの脱臭・殺菌作用は、ごく弱い光でも効果が有る事が実証された。それまでは、太陽光のような強い光をあてないと旗らかにと思われていたが、蛍光灯でも大丈夫と解る。

成果をもとにTOTOは、手術室で使う抗菌タイルを商品化した。

さらに、95年。TOTO
チームは「超親水性」という現象を見つけた。酸化チタンをぬったアルミ板の表面に、水滴をたらして光を当てると、水が極薄い膜となって広がるのだ。水滴が付いてもすぐに広がる亜Kら、ガラスや鏡が曇らない。汚れが付くとその下に水が潜り込み、汚れを洗い流す。「曇らないガラス、汚れないタイルが出来る」。報告を聞いた渡部はその夜、興奮して寝付けなかった。

東大チームは、この現象を電子顕微鏡で分析し、TOTOチームは「超親水性」を起こしやすくする素材や製造時の条件を探し出し、特許として申請した。

「光触媒という現象から応用商品を作り、さらに、新現象を見つけ、大学での基礎研究にボールを戻す。科学を技術のサイクルが上手く流れて、ものづくりへと結びついた。このサイクルが僕は非常に好きだった」。

抗菌タイルの開発を受け持ち、いまTOTOの総合研究所長を事業開発部長を兼務する佐伯義光(50)は振り返る。


○ 東大・TOTOの協力実る

日本の産学連携は不遇の時代が長かった。首都大学東京学長の西澤潤一(80)には、日本企業のふがいなさへの苦い思い出がある。

東北大時代、半導体レーザーや、光ファイバーの特許を出願した西澤を真っ先に尋ねたのは、米国の企業、日本勢は、米国での評判を聞きつけて追いかけてくるだけだった。「今も似たような傾向がある。企業として目利きが出来るか、信頼を築けるかが問われる」

東大をTOTOとの連携から約15年。藤島は、神奈川科学技術アカデミー理事長として光触媒技術の束ね役を務める。東大先端科学技術研究センターの所長となった橋本は、環境分野への応用に力を注ぐ。渡部は、橋本の誘いで、東大教授に転身、特許をはじめ知的財産の研究にも取り組む。

最近の連携ブームに、橋本はあえて疑問を投げかける。「いまは大学初の成果を『いかに売るか』に偏りがち。もっと『育てる』機能を大切にするべきではないか」。連携の産学の「共鳴の場に」という指南である。

以上新聞紙面より引用


 


光触媒を応用した生活用品


【光の楽園光触媒】人工観葉植物【ライムポトス】


うんこがニオイを取る!「光触媒のうんこ」



激安!省エネ!タチカワブラインド 防汚性消臭性酸化チタンコート【送料無料】サイズ(巾)181...

posted by ブログメッセンジャー at 20:14| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 便利なお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ポトスがいいと思う
Excerpt: ↓必ずご購入前にお読みください↓・受注生産(ご注文を受けてから作成)の商品です。・出荷まで土日祝を除き10日前後かかります。・季節により納期が変わります。→光触媒商品の納期のご案内●サイズ:約)W37..
Weblog: 光触媒がいっぱい
Tracked: 2007-08-11 14:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。