2007年04月08日

介護 排泄ケアを見直して 問題行動を防止

介護 便秘 認知症 問題行動 深夜徘徊


介護で何かと問題にある、問題行動、便秘との関連がクローズアップされています。


何となく便秘気味で落ち着かない、という経験を、健康な方でも経験した事が有るのではないでししょうか。


認知症であっても、訴える手段を普通の形でもてないだけで、その不快な気分には変り無いはず。


深夜徘徊や、問題行動を起す時の認知症の方には、便秘に苦しんで居る時に、症状が悪化する方が多いという報告も上がり始めています。


認知症と、便秘(排泄)のケアを見直してみては如何でしょうか。

 


  


認知症介護関連の本はこちらからもご覧になれます。

posted by ブログメッセンジャー at 06:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。