2007年09月17日

『神経経済学』の研究で過剰債務の脳を科学する!?

お金のやりとりなどの経済行動を決める要因を脳の仕組みから、解き明かそうという学問分野。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

『ニューロエコノミクス』という(神経経済学)の分野で研究が盛んになってきています。

損得勘定と言うのは、意外と感情的で、複雑な部分があるそうなのですが、この研究を進めて、過剰債務の日とが何故借金を繰り返すのかなどの問題に迫れる可能性があるかもしれないそうです。

一昔前は「馬鹿は死ななきゃ治らない」とか、借金癖なんて言う言葉も有るように、単に仕方ないで済ませていた大変な悪癖も、薬が聞いたり、カウンセリングが有効になったりするようになるといいですね。

『ニューロエコノミクス』なかなか将来有望な研究のようです。


posted by ブログメッセンジャー at 07:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

資産運用セミナーのお知らせ 内藤証券

内藤証券より資産運用セミナーのご案内です。
参加費無料にて70名様にご参加いただけます。(事前予約受付中)
6月3日大阪ヒルトン(ヒルトンウエストオフィスタワー6階)
『セカンドライフのための資産設計』と題して
講師:フィデリティ投信送信営業部 
小田垣 仁美氏
内藤証券営業推進部長
倉本佳光
お申し込みはこちらから
пF06-6229-6511
ファックス:06-6229-6550
資産運用に役立つ本
自分年金を5000万円ガッチリ貯める方法

posted by ブログメッセンジャー at 07:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

損害保険契約の「説明・点検運動」のお知らせ

日本甲亜損害保険株式会社より、お知らせが出ております。
 
詳細は下記よりご確認いただけます。
http://www.nipponkoa.co.jp/hsh/setsumei_tenken/index.html


昨今の保険の不祥事を重く見て、信頼回復に努めるための運動のようですね。


お心当たりの方は、これを機会に、保険の点検をすると宜しいかと思います。


*本社所在地 東京都千代田区霞が関三丁目7番3号


損保のための参考図書
  

ラベル:損害保険
posted by ブログメッセンジャー at 10:17| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

年金塾

年金塾

今週は年金塾でのやり取りです。

□□□

生徒
60歳からあとは、厚生年金にも、国民年金にも入っていない人が増えますね。でも、年を取ると病気で障害が残る危険が高まります。障害年金の扱いはどうなるのですか?

講師
60歳まで、厚生年金や国民年金できちんと保険料を納めてきた人であれば、65歳になるまでに障害が残るような怪我や、病気をした場合、程度に応じて1級から2級の障害基礎年金がでます。

ただし、個性年金から年金をもらっている人は、65歳になるまでは老齢か障害の選択をしないといけません。

65歳になれば障害基礎年金をもらって、老齢の厚生年金(比例報酬部分)を上乗せで貰う事ができます。

生徒
65歳になっていたらどうなりますか?

講師
そこまで元気で過ごしてきた方には、障害年金は出ません、ただし、70歳までは厚生年金に入れるので、厚生年金に入っている時期に初診日があれば、程度に応じて障害年金(報酬比例部分)が出ます。

生徒
ケースバイケースで対応が変わってくるのが障害年金の難しいところです。

後悔しないように、転職、定年、65歳と言った節目を迎えるときにはきちんと体のチェックをして「諸深部」だけは確認しておきたいですね。

権利を確保しておけば、あとは、そのときの働きかたなどに応じて有利な貰い方を考えればよいのです。


以上新聞紙面より引用



年金相談の基礎(2006年度版)
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/4136991/

年金は自分でつくれ!
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1554283/


posted by ブログメッセンジャー at 14:38| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

金融問題 もの言う消費者

金融問題 もの言う消費者

消費者運動にはいろいろありますが、なにやら難しい印象のある金融の問題は、積極的にかかわるグループが少ないが実情です。

そんな中で、消費者運動に30年以上かかわってきた女性が、金融という難問に真正面から取り組んでいます。

政府の審議会で消費者の立場を代弁する一方で、7人の仲間とともに、金融問題の消費者グループを立ち上げて、政府や業界の行動に目を光らせています。

○ オンブズネットまとめ役

原 早苗さん 「代弁者」 政府・業界に注文

「金利は多重債務の最大の問題。振り出しに戻るような議論は控えていただきたい。

「クレジットカードが体重債務の入り口になっている状況を認識して欲しい」

8月、金融庁で開かれた貸し金業懇談会で、原早苗さん(56)は訴えた。

貸し金業界と信販業界を代表する委員から「消費者保護と多重債務者問題は金利規制では解決できない」「キャッシングの延滞率は全体の1.8%だけ」などの意見が続き、黙っていられなくなった。「多重債務に陥った人は、この席に着くことも出来ず、命を絶つ人もいるんです」

00年に結成された消費者グループ「金融オンブズネット」のコーディネーターを努める。メンバーは法律や消費生活相談などの専門家8人。

9月下旬、月1回の勉強会で、議論は白熱していた。

「銀行の間で現金自動出入機(ATM)手数料の無料化を阻止する動きがあるけれど、カルテルじゃないの」

「悪徳業者が多重債務者の債権整理に乗り出してるって」

オンブズマンネット結成のきっかけは、金融機関に金融商品のリスク説明を義務つけることを柱とし他商品金融商品販売法の成立だった。現メンバーのうち、原さんら3人は当時、法案を検討する金融審議会に参加。だが出来上がった法律は「想定していた内容のミニチュア版だった」と原さん。

誤解を招く法律の規制や金融商品の販売禁止などを求めたが、盛り込まれなかった。

○ 保護ルールや法整備求め奔走

オンブズマンネットがまず取りかかったのは、金融・保険商品の新聞広告の調査。毎年続けており、昨年は消費者金融などに数社のローンを一本化すれば、負担が軽くなるとうたう「銀行系個人おまとめローン」を取り上げた。

「184万円軽減」などという広告もあった。が、調査報告では、「個別のケースに因る事をを、もっと大きく表示するべきだ」などと指摘した。

05年、明示安田生命に対し、金融庁が死亡保険金の不払いで業務停止命令をだしたのも、「広告調査がきっかけ」とメンバーは聞いている。

オンブズネットが最大の目標とするのが、すべての金融商品・サービスを対象とする「金融サービス・市場法」の実現だ。具体案をホームページで公開している。

メンバーの石渡戸真由美さんは「金融の専門知識がなければ、難しくて手を付けられないのが実情」と話す。「ここには、法律、相談現場、国の動きがわかる人がそろい、情報を共有しているから、成り立っている」

原さんが金融問題に取り組むきっかけは、息子の学童保育だった。

十数年まえ、利用料を銀行に振り込む手数料が説明もなく倍の200円に値上げされた。保護者側の責任者として解約を決断。手数料の根拠を問うアンケートを銀行40行に送ったが、どこも内容をあかさなかった。

消費者運動には、70年代初めからかかわってきた。大学の卒業論文で取り上げて面白さに気付き、消費者団体に就職。食の安全や環境問題などに取り組んだ。

93年には国民生活審議委員として製造物責任法(PL法)の制定に向けた議論に加わった。対し、メーカーなどに賠償を求めることが出来る法律だ。

98年には金融審議会の委員になった。議論の中で「契約者」ではなく、「消費者」と言う言葉を使う。「なぜ」と他の委員に良く聞かれた。「契約当事者として、知識や財力などで弱い立場にある存在という意味です」

まや「消費者」が定着し「隔世の感があるわねぇ」とほほえむ。

金融の規制緩和が進む中で、消費者保護のルールつくりは、殆ど手付かずだった。「まっさらな中に政策を組み立てていく面白さ」を感じる。

00年26年努めた消費者団体を去った。だが「消費者の代弁者」であることは変らない」

今、消費者の「自立」こそ課題と思う。

食、教育、環境など、日常生活の基本のところで問題が山積している。

「顧客として存在するだけじゃ世の中変らない。消費者が立ち上がって、しっかり発言するときだ、と思っているの」



以上新聞紙面より引用

posted by ブログメッセンジャー at 16:32| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デリバティブ預金に苦情 中身複雑 実は「投資」

デリバティブ預金に苦情 中身複雑 実は「投資」

高金利のデリバティブ預金に苦情が相次いでいるのは、預金と言っても実際は「投資商品」に近いのに、広告などでリスクが十分に説明されていないためと見られる。

金融商品自由化で新しい金融商品が次々に登場する一方、低金利が続く中で少しでも金利の高い商品を求める預金者は多い。金融機関には十分な説明が求められるとともに、消費者もみわけが必要だ。

○ 満期設定 銀行が決定

新生銀行のデリバティブ預金は、この一年半で倍増し、同行の個人預金残高の3分の1を占めるまでになった。

人気の原因は年1%台という高金利だ。取り扱いを始めた04年4月当時、大手銀行の5年定期預金は年0.1%ほど。現在でも0.5から0.6%程度にとどまる。

もし、現在の低金利が今後もずとt続けば、預金者の手取りはデリバティブ預金のほうが大きい。

通常の定期預金と違うのは、満期が当初は確定せず、あとで銀行側の一存で決まる点だ。

新生銀行の「パワードワン プラス」の場合、預け入れ5年後に10年へ延長するかどうかが決まる。銀行側はその判断基準を公表していないが、一般論として、市場金利が高くなれば延長し、低金利が続けば打ち切り。

例えば、通常の定期預金の金利が年3%に上がっていても、年1.6%の預金がさらに5年間続く。逆に現在の低金利が続けば、満期は延長されない可能性が高い。

高金利を可能にするのは複雑な金融技術だ。

銀行側亜h、5から10年後に市場金利がいくら高騰しても低金利で借りられる権利(オプション)を企業や金融機関に売り、収入の一部をデリバティブ預金の金利に上乗せする。

預金者は銀行を通じてオプション取引に参加することになる。当面は高金利を得られる見返りに、長期の金利リスクを抱える。いわば将来の金利動向を巡って「賭け」をするわけだ。

こうした預金は、大手銀行が10年以上前から法人や大口顧客向けに扱っていた。「一般の個人客には理解が難しい」として、最低預入額を法人向け5千万円以上、個人向け1億円以上としている。

その中で、新生銀は個人向けに預入金額を大幅に引き下げ、想定を上回るヒットとなった。

新生銀に追随する銀行も相次ぎ、地方銀行では、新生銀行などと組んで売り出す所もある。

商品内容は銀行ごとに異なる。青空銀行が扱う商品は最長10年満期で
、4年後から満期を繰り上げる権利を銀行が持つ一方、繰上げない場合は毎年金利が上がる内容だ。

○違約金 市場金利が左右

新生銀行のデリバティブ預金に対する金融庁への苦情の大半は、中途解約をして預金者から「元本割れするとは思っていなかった」などという内容だ。

新生銀行にも、今年1から9月で苦情が数十件あり、「解約金がこんなに高額とは思わなかった」「広告やチラシがわかりづらい」などの内容と言う。

多額の違約金を取るのは、抗菌にrの収益源として企業などに売ったオプションを買い戻す費用などが掛かる為だ。ただ、その金額は時期や金利水準によぅって変るので、違約金をあらかじめ明示できないという。

東京スター銀行は、10年満期型の商品説明書で「預けいれ直後に解約すると約3%の解約費用がかかる」との試算を示している。

解約が預金1年後の場合、市場金利が預金時より1%上がれば、「金利に上昇分として約9%の解約費用が加わると予想される」とする。

新生銀行はこうした試算を公表していなかったが、20日から説明書に同様の試算例を入れた。

金融庁は、新生銀行に対し、顧客への説明不足がなかったかどうかや、当初5年間の有利性を強調する広告チラシに問題がなかったどうか、説明を求めている模様だ。

同庁は他行には聞き取り調査をしていないが、各行とも預金者が商品内容を十分に理解するよう広告チラシの表示改善などに取り組んでいる。

金融商品のチラシをめぐっては、みずほ銀行が今年8月、公正取引委員会から警告を受けた。住宅ローンの金利が、申し込み時には高くなる可能性があるのに、チラシに目立つように書かなかったと指摘された。

この問題をきっかけに、金融庁はデリバティブ預金についても広告表示の是正に乗り出した。銀行業界の広告表示ルールを定める全国銀行公正取引協議会に、顧客に不利な情報も広告で目立たせるようルール見直しを指示。

同協議会は、年内にも新基準を発表する見通しだ。



posted by ブログメッセンジャー at 11:50| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

USEN  競争激化で苦戦続く 株価 年初の3分の1に

USEN  競争激化で苦戦続く 株価 年初の3分の1に

ネット関連企業では比較的堅実と見られてきたUSENの経営に、不透明間が増している。主力の優先放送、カラオケに次ぐ資金を投じてきたブロードバンド(高速大容量通信)や動画配信事業は競争が激しく、黒字化に手間取っているためだ。

救世主として名乗りを上げたライブドアとの提携も具体的な成果は見えていない。

創業事業の有線放送、カラオケが売り上げ高の6割を占めるが、飲食店の減少などで、両事業の最近の業績は横ばいだ。

このため、01年に光ファイバーをつかっあ通信事業に参入。04年に映画配給のギャガコミュニケーションズを買収し、05年4月には無料ネット動画配信サービス「ギャオ」を始めた。

ギャオの登録者数は、1189万で過去1年で4倍に急拡大した。しかし、「広告主の認知度が思ったより上がらない」(幹部)のため、赤字が続く。

07年8月期の速い時期での黒字化が目標だったが、後発のヤフーなどとの競争は激化する一方だ。

ブロードバンド事業も利用者は増えているが、光ファイバー回線の契約者数のシェアはNTTグループとの競合で8%。今後事業を買収したKDDIの攻勢も予想される。

9月には宇野康秀・USEN社長がオーナーだった人材サービス業のインテリジェンスを連結子会社にし、グループ規模を拡大したが、相乗効果に首をかしげる見方もある。株価は新興市場の低迷に引きずられ、年初の3分の1に低迷。

取り沙汰されてたライブドアとの資本提携の見通しも立たない。


○ ギャオを新しいメディアにライブドアを提携「議論中」 宇野社長

88億円の当期赤字となった06年8月期決算をどうみますか。

「売り上げ高は目標を上回り、事業活動はまったく後退していない。

今回のマイナス部分は、翌期以降はプラスに働く。そこを投資家の方々にも理解して頂きたいと思う」

ギャオの黒字化の見通しは?

「第3四半期(07年3から5月)からは構造的に黒字になるだろう。いつ黒字になるかばかりが注目されるが、1千万円の黒字なら意味が無い。ギャオを新しいメディアにするという思いは強い。なりふり構わぬではなく、収益を気にしながらじっくり育てていく」

株価の長期低迷はなぜですか。

「多くの企業合弁・倍しいをした事で、USEN事業全体がわかりにくくなっている側面はある。投資家にわかりやすく説明していく必要があると考えている」

ライブドアとの資本提携交渉に進展は。

「議論を重ねている段階だ。踏み込んだ提携となるとライブドアの経営方針に関わる事だ。株主も多いので、時間は掛かる」



以上新聞紙面より引用



【送料込み】CASIO カシオ 家庭用通信カラオケ「カラオケスタジアム」 (KS-1BB)
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0385c4cb.fe954b99/?url=http://www.rakuten.co.jp/g-ism/523331/704033/#742562

KS-1BB ┗∇カシオ カラオケスタジアムBB(通信タイプ)KS-1BB [KS1BB] ∴新品なのにアウトレ...
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/01cee0c9.ecfaa8d5/?url=http://item.rakuten.co.jp/ebest-outlet/4971850341734/


posted by ブログメッセンジャー at 09:45| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

郵政投信販売 安心と両立難題 新事業の核 局ごとに目標

郵政投信販売 安心と両立難題 新事業の核 局ごとに目標

郵便局で投資信託の販売は、日本郵政公社が展開する新ビジネスの中核だ。しかし、苦情が増えたり、広告でルール違反があったりしたことは「国営で安心」という郵便局ブランドを守ることと、収益性向上」の兼ね合いの難しさを示している。来年秋の民営化以後、収益を優先するあまり無理な投信販売に走れば、郵便局の信用失墜を招きかねない。

3日昼、東京都内の郵便局を訪ねてみた。「投信に興味がある」と伝えると、30代後半に見える男性職員が、カウンターに案内してくれた。

「どうしても元本われしたくない、と言う人は購入できません」。局員はパンフレットを指しながら40分かけて説明し、「是非ご検討頂ければ」と締めくくった。購入を勧められるかと身構えていたが、名前や職業、連絡先も聞かれなかった。

公社は昨年10月、投資信託販売を、そろりとスタートさせた。郵便局は全国に2万5千局近くあるが、当初は575局だけで取り扱った。それでも全体の20分の1以下だ。

投信を販売するには証券外務員の資格がいる。加えて、取り扱い局の職員には公社が特別の研修を受けさせた。地方の高齢者を中心に、郵便局が扱うものは全て元本保証と勘違いしている人が多いためだ。

生田正治・公社総裁は「十分にリスクを説明しろ」と口をすっぱくして繰り返した。

販売当初は「説明が2時間にも及び、客が怒って帰ってしまうケースもあった」(公社関係者)と言う。

しかし、苦情や違反が出ているのは確かだ。

なかでも四国支社管内で、投信を売れない特定郵便局が無断で投信の広告を作った案件を、公社は深刻に受け止めている。東京支社の内部文書には「これらの事例が今後も続くようであれば、(金融庁によって)投信販売が制限され、経営的にも危機に立たされかねない」とかかれている。

ある公社職員は、背景には「構造的な問題がある」と指摘する。

○ 無理な営業に走る危険も

公社は今年度んも投信販売目標を、5400億円と設定しているが、それを取り扱い局ごとに割り振っている。公社は「目標であり、ノルマではない」としているが、ノルマを受け取って無理な営業に走る局員も出てくる。

優秀な成績を収めた局を表彰したり商品を出したりすることで、競走をあおっている面もある。答申の顧客を一人扱い局から取り扱い局に紹介すると、「一件につき1ポイント、成約したら5ポイント」と言った基準でポイント数の高い局を表彰する制度もある。

郵政民営化の背景には、金融庁の物流の競争が劇化する中、このままでは郵便事業が破綻し、多額の税金投入につながりかねないという事情があった。民営化に伴い、創意工夫やコスト削減に因る収益向上が求められるが、顧客の都合を考えずに手数料を稼ぐ姿勢に傾く恐れを指摘する声は、公社内にもある。

投資信託の販売実績を職員の給料に直接反映させるなどしてノルマ達成が強化されれば、一時的に収益が向上したとしても、大切な「信用」を失いかねないからだ。


以上新聞紙面より引用



*管理人の一言
以前『トヨタ方式』と言う、効率的な仕事の進め方を、ある郵便局で、トヨタの社員を派遣させて研修させた所、長年の郵政公社のながら主義になれてしまった職員には、研修後でさえも、効率的に仕事をこなす事ができない人が多かったと、何かの書物に書かれていた。
結局効率的に仕事がこなせないと言う事は、収益は勿論の事、人件費が掛かると言う事に他ならない。
見ていても、郵便局の窓口業務と言うのは、人の手に依る部分も多いと思うが、『切手等販売』の窓口が行列でも、となりの『預貯金の窓口』から、機転を利かせてこちらへどうぞと声をかけて暮れる人が出てきたのも、つい最近のような気がする。
以前、こんなに混んでいる小さな郵便局も珍しいと思う局があったが、もしかすると、混んでいても効率的に早く仕事をさばく局員ばかりで成り立っているので、ココへ来る人がおおかったのかもしれない。



郵便貯金はやめなさい!
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1160864/

なるほど、だから投資信託なのか
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/3603906/

証券外務員二種・信用・一種合格のためのトレーニング第3版
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/3593467/




posted by ブログメッセンジャー at 18:06| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

住宅ローン金利どう決まる

住宅ローン金利どう決まる

A:住宅ローン金利が今月に入って上がったわね。

住宅ローンは大きく分けると二種類ある。返し終わるまで半年後とに金利が上下する変動金利型と、金利がずっと変らない固定変動金利型だ。

今年から変動金利型の金利が6年ぶりの上がった。大手銀行の場合、0.25%幅高い年2.65%になった。例えば元本1千万円に対し、年間の利子負担は2万5千円増える計算になる。

Q:その金利は誰がどうやって決めるの

A:ローンを扱う金融機関がそれぞれ独自に決めている。変動金利は、年に2回、4月と10月に見直しされるが、銀行が企業に短期で融資する際の基準金利に連動する。この木基準金利は、銀行同士が短期金融市場の金利をもとに決まる。だから、どの銀行もだいたい同じくらいの水準になる。

日本銀行は短期市場金利をほぼゼロに抑える「ゼロ金利政策」をやめたので、企業向け融資の金利が上がった。それで変動型ローンの金利も今月から上がったんだ。

Q:じゃ、固定型は。

A:毎月見直されていて、基本的には長期国債を取引する市場での金利に連動する。長期市場は銀行や証券、生命保険など幅広い意味の金融機関が参加している。

固定型の場合、銀行によっては、多くのローンを獲得しようと、金利を低めにすることもある。

最近は長期金利が下がり気味なこともあり、一部の銀行では引き下げされた。

Q:変動型と固定型のどちらが有利なのかな。

A:大手銀行の例だと、35年固定型の金利は3%台前半で、変動金利より05%幅ほど高い。今の金利が返し終わるまでずっと続くなら変動型のほうがお得だ。

でも、歴史的に見れば、今の金利水準はまだまだ低い。一般論で言うと、景気がよくなれば市場金利は上がっていく。将来の金利上昇を見込んで、今のうちに長期固定型で借りる人が増えている。

固定型でも、35年間同じ金利のものもあれば、当初の一定期間だけ固定で、その後は変動金利に移るものもある。借りる時はよく調べた方がいいね。



以上新聞紙面より引用




住宅ローンのことならこの1冊改訂版
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/4084927/

夫婦で読む住宅ローンの本
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/628536/

住宅ローンが危ない
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/4083680/


posted by ブログメッセンジャー at 18:30| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

3大銀 変動型住宅ローン金利上げ

3大銀 変動型住宅ローン金利上げ

三菱東京UFJ銀行とみずほ銀行、三井住友銀行は29日、「変動金利型」の住宅ローン金利を10月1日から引き上げると発表した。現在よりも0.25%高い年2.65%にする。

借り入れた期間中に金利が変る変動金利型の利上げは、00年10月以来で6年ぶりとなる。

変動金利は通常、4月と10月の年2回見直す。

7月に日本銀行がゼロ金利解除(利上げ)を決めたことから、各行は中小企業向け融資の基準金利となる短期プライムレートを8月に0.25%引き上げ、連動する形で変動金利も上げられる。

新規の場合は10月から新金利が適用される。すでに借りていれば来援1月からの適用となる。メガバンクのほかでは住友信託銀行も10月から変動金利型の住宅ローン金利を0.25%引き上げる。



以上新聞紙面より引用




住宅ローン完全ガイド(2006年度版)
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/4066135/

住宅資金上手な貯め方・借り方・返し方
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1049042/

住宅ローンで困っている人の究極脱出マニュアル
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1464374/



posted by ブログメッセンジャー at 09:41| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

厚生年金記録訂正 25万件 転勤族・転職組みご注意

厚生年金記録訂正 25万件 転勤族・転職組みご注意

昨年度月給・加入日を誤記

厚生年金の支給算出のもとになる会社員の年金記録に多数の間違いがあり、年間の訂正件数は支給額が影響するものだけで25万から30万件に上ることが、社会保険庁の調べでわかった。原因は会社側が提出したデータ自体の誤りか、社保庁側の入力ミス。大半は訂正されなければ年金額が減ったケースとみられ、誤ったままの記録も多いとの指摘もある。社保庁は記録に不安を持つ人からの相談を積極的に受け付けている。

○ 放置なら減額も

会社員が将来受け取る厚生年金の額は、現役時代の給料と加入期間をもとに決まり、その記録は会社側が社保庁に届出ている。

記録の間違いは氏名や性別などの単純な物も含めて多数あるが、社保庁は今回、00年から05年度記録のうち、加入した日付けを示す「資格取得」と月給を元に決める「標準月額報酬」の訂正件数を初めてまとめた。いずれも支給額に直接影響する項目だ。

訂正は例年、資格取得が20万件ほどで報酬月額は8万件前後。最も多かったのは02年度で資格取得22万3千件、報酬月額8万4千件の計30万7千件。05年度はやや減って資格取得19万4千件、報酬月額6万2千件の計25万6千件だった。

資格取得は、入社した社員について会社が届け出なければならないほか、転勤でも手続きが必要な場合がある。報酬月額は、大幅な月給の変動や、転勤・転職がなければ、全社員分を年に1回提出する。

厚生年金に加入している会社員は約3300万人。資格取得は転勤や転職時の手続きのため、全体でも年に数百件と見られる。報酬月額の記録は全体で年4千万から5千万件とみられ、訂正の頻度は資格取得より低い。

社保庁は間違いの中味の分析まではしてないは、大手企業数社の人事担当者らによると、提出データの誤りや入力ミスで、加入期間に1ヶ月から数年間の空白が出来るような例が多いという。

月給の記録が1ケタ違ったと言う事例もあった。空白期間があればその文年金額が減る。

社保庁によると、間違いは会社が社員の保険料を納めるときに社保庁側の算出額と食い違っているとわかったり、社会保険事務所に居る社会保険調査官の調べで見つかったりする事が多い。自分の記録を確認した会社員が気がつくケースもある。

社保庁年金保険課は「訂正は主に事業主の届出に基づいて行っており、社保庁のミスだけではない。調査でわかったケースもあり、件数が多いから問題とはいえない」と説明している。

社会保険労務士の井原誠さんは「中小企業を中心に、保険料負担を減らそうとしよき感宙は厚生年金に入れなかったり、給料を低く報告する会社もある。社保庁
の調査にも限界がある。今回わかったのは氷山の一角で、ミスはもっと沢山あるはずだ。心配な人は自分で確認した方がいい」と指摘する。

社保庁
は現在、社会保険事務所に専門窓口を儲けるなど、記録訂正の相談を強化している。



以上新聞紙面より引用




年金大手帳
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1653245/

50歳代から学ぶ年金Q&A
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1473996/

Q&Aでわかる!これからの年金どうなるの?
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/3712427/



posted by ブログメッセンジャー at 09:52| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

とれんどサーチ 三大疾病補償つき住宅ローン 

とれんどサーチ 三大疾病補償つき住宅ローン 

金利高めでも借り手歓迎

家計を支える働き手が病気で倒れてしまったら、その後、住宅ローンの返済はどうすればいいのか。

そんな利用者の不安に答えた、「三大疾病保証つき住宅ローン」をはじめる銀行が相次いいる。最近の住宅市場の活況とあいまって、利用も増えているという。

このローンは、借り手ががんと診断されたり、心筋梗塞や脳卒中で2ヶ月以上働けない状態が続いたりした場合、ローンの残りの支払いを保険会社に肩代わりしてもらう。

その代わり、金利は通常より0.3%幅程度高い。

この商品が登場したのは04年春、仏系のカーディフ損害保険が関西の地銀と組んで始めた。

それまでも、がん補償付きの住宅ローンは取り扱っていた。がんと同様、日本人に多い心筋梗塞と脳卒中に広げることを思いついたという。

金融機関がこぞってチカラを入れる住宅ローン分野は金利引き下げ競争になりがちだ。住宅ローンにいかに付加価値をつけるかが金融機関の課題だった。

同時に、不慮の病気に不安を抱く利用者にとってもメリットがある。借り手が死亡した場合に支払い免除になる団体信用保険は普及しているものの、病気に備える仕組みは手薄だったからだ。

急速に広まったのは、メガバンクの一つ、三井住友銀行と提携、・販売し田昨年10月以降。同行が店頭やテレビCMで盛り込んだ成果だ。

同行の融資実績は7月まつまでで、役1900億円。班場以下意志から徐々に利用者が増え、今では融資全体の15%ほどに、目標の2割までもうすこしになっている。

同行個人部門ローン事業部の松山敬介・事業開発部グループ長は「このローンがあるからうちで借りると言うお客さんもいる。奥さんが勧めるケースが多いようです」とはなす。

三井住友の「成功」を受け、他の大手も保険会社と提携し、同様のローンを取り扱うようになってきた。

三菱東京UFJ銀行は3月から、三大疾病に加え、糖尿病や高血圧など4つの生活習慣病を対象にした七大疾病補償付きの住宅ローンを販売。

みずほ銀行やりそな銀行は7月から、三井住友と同様の三大疾病補償付き住宅ローンの取り扱いを始めた。

三井住友は8月から、五つの生活習慣病も補償の対象に加えた。

各行がしのぎを削る住宅ローン分野。金利競争はもちろん利用者のニーズを探るアイデアはいろいろありそうだ。



以上新聞紙面より引用




図解わかる住宅ローン(2006ー2007年版)
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/4054908/

住宅ローンのことならこの1冊
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/3601741/

その住宅ローン、借りると損!返すと損!
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1746620/

posted by ブログメッセンジャー at 14:58| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

住宅ローン大手3銀行 長期固定型 金利引き下げ

住宅ローン大手3銀行 長期固定型 金利引き下げ

三菱東京UFJ、 三井住友、りそなの3銀行は1日から、長期にわたって金利を固定する型の住宅ローンの基準金利を引き下げる。今年に入って中長期の市場金利の上昇を受けて引き上げ傾向が続いていたが、最近は逆に市場金利が下がっている為だ。

日本銀行が7月にゼロ金利政策を解除指定後、将来の金利上昇をにらんで長期固定金利型が人気を集めるなか、銀行側が引き下げをきそっている面もある。

三菱東京UFJは15年固定型を8月分より0.15%幅低い4.10%に、20年を0.20%幅低い4.35%とした。

三井住友は10年を超える借り入れ全期間の金利を固定するローンで、0.05%から0.15%幅の引き下げ。

りそなも10年から20年固定型を0.05%幅引き下げる。

一方、みずほ銀行は8月分で利上げを見送ったこともあり、9月分も据え置いた。

住宅金融公庫が8月に発表した顧客調査で、全期間固定型の利用希望者が昨年度54%から71%へ上昇。

こうした人気の高さを受け、各行とも長期固定型で優遇策を打ち出している。

一方、短期の市場金利はやや上昇しており、三菱東京UFJは1年固定金利型を0.15%幅引き上げる。



以上新聞紙面より引用



はじめての家づくり基本レッスン
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/4104550/

「マイホーム」賢い人はこうして買う!
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/3996062/

住宅ローン完全ガイド(2006年度版)
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/4066135/

posted by ブログメッセンジャー at 22:13| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

長期金利低下 5ヶ月半ぶりの低水準

長期金利低下 5ヶ月半ぶりの低水準

30日の東京市債券市場では長期金利が低下(債権価格は上昇)し、新発10年もの国債の流通利回りは前日比0.055%幅低い1.645%をつけた。量的緩和政策が終結した3月9日以来、約5ヶ月半ぶりの低い水準。東京外国為替市場では円売りが進み、円相場は対ユーロで一時1ユーロ150円20銭台をつけ、2日続けてユーロ導入以来の最安値を更新した。

先週末発表された消費者物価指数(CPI)の市場予想が下回った事の影響が、週明け以降も続いている。日銀の追加利上げ時期が遅れるとの見方は市場に浸透し、長期金利の低下や円相場の軟調を招く一因となっている。

「2%程度と予想された日本の長期金利が一向にあがらず、債権を買い遅れた機関投資家が買い進める状況もある」(みずほ証券の上野泰也チーフマーケットエコノミスト)と言う。

東京外為市場では、金利低下による日本の海外の通貨の金利差拡大も意識され、各種通過に対して円売りが進んだ。円は対ユーロで午後5時現在前日、前日午後5時時点より58銭円安ユーロ高の1ユーロ150円16銭から20銭。対ドルでは40銭円安ドル高の一ドル117円00から03銭だった。

特にユーロはいったん150円台を突破したことで、欧州の追加利上げを見込んだ機関投資家による「投機的な動き」が加わった。(大手信託銀行為替担当)と言う。

posted by ブログメッセンジャー at 16:49| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

アパートローン 迅速審査に本腰 三菱UFJ信託銀

アパートローン 迅速審査に本腰 三菱UFJ信託銀

三菱UFJ信託銀行は、土地所有者がアパートを建設する際に借り入れる「アパートローン」分野で大手住宅メーカーと提携し、個人向けのノンリコースローン(返済原資を当該事業に限った融資)に本格的に乗り出す。住宅メーカー営業マンが持ち歩くパソコンで大まかな融資審査が出来るシステムを開発し、迅速な審査で新規顧客の掘り起こしを狙う。

提携先は積水ハウス、大和ハウス皇后、積水化学工業の3社、各社の営業マン用パソコンに、全国約百七十万件のアパート賃料資料データを元に開発した営業用ソフトウェアを導入。

営業マンが顧客の前で住所や建物などの情報を入力すると、10分ほどで大まかな融資査定結果がはじき出される仕組みだ。

これまで審査に1カ月程度掛かったが、10日程度に短縮されると言う。

担保はアパートの土地と建物のみで、アパート経営が上手くいかなくても担保の追加は求められない。その分、金利は従来型のローンに比べて少し高めに設定している。

三菱UFJ信託は7月から試行的に始め、8月から本格展開する。07年3月までに200億円の利用を見込む。

同行は「連帯保証や担保の追加を嫌い、アパート経営をためらう土地所有者は多い。迅速な審査で新規顧客をふやしたい」としている。


以上新聞紙面より引用



つまずかないアパート・マンション投資術
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/3629164/

借金・ローン
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/3678079/

マイホームの税金対策
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1109533/

posted by ブログメッセンジャー at 14:29| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

住宅ローン 長期固定志向に 住宅金融公庫調べ

住宅ローン 長期固定志向に 住宅金融公庫調べ


住宅金融公庫は11日、7月の日本銀行のゼロ金利解除に関して、住宅ローン利用者らの意識調査結果を発表した。

今後一年間でローン金利が上昇すると予想する人が9割近くに達し、金利が変動しない全期間固定型の住宅ローン希望者が7割を超えた。

調査は、ゼロ金利が解除された7月14日前後に実施。

インターネットで03年以降に住宅を取得した4231人と5年以内に住宅購入予定が有る人4667人に聞いた。

ローン利用予定者の今後一年間の金利の読みは「急激に上昇」が9.4%。「徐々に上昇」が77.1%。全期間固定型の希望者は1年前の54.1%から71.3%に増加。一定期間金利を固定する、固定金利選択期間型は、33.4%から21.8%に、変動金利型は12.5%から7%に減った。

住宅ローン利用者の45.4%が返済金額増が最も心配と答えた。

金利上昇で返済額が増える場合は42%が一部繰り上げ返済を、24.1%が借り換えを検討するとした。





以上新聞紙面より引用




 

図解わかる住宅ローン(2006ー2007年版)
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/4054908/



住宅ローンのことならこの1冊
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/3601741/



「住宅ローン」賢い人はこう借りる!
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1745164/

 



 
 
 
 


 

posted by ブログメッセンジャー at 13:20| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

金利競争 号砲  銀行戦略様々

金利競争 号砲  銀行戦略様々

日本銀行による約5年ぶりのゼロ金利解除(利上げ)から約1ヶ月。民間金融機関が普通預金や住宅ローンの適用金利を相次ぎ引き上げ、金利を巡る競争が早くもはじまった。

個人取引(リテール)分野は各金融機関とも力を入れる分野で、預金や住宅ローンの金利変動は家計に直結するだけに、戦略も様々だ。

今後予想される金利上昇局面で、競争はいよいよ激しくなりそうだ。

○ 普通預金「0.2%口座」に人気

7月14日のゼロ金利政策の解除直後、民間金融機関が一斉に引き上げに動いたのは、殆どゼロ金利に張り付いていた普通預金金利。三菱東京UFJ、みずほ、三井住友、りそなの大手4行が、0.001%だった普通預金金利を100倍の0,1%に引き上げ、地方銀行や信用金庫も追随した。

日銀の調査によると、普通預金の平均金利はゼロ金利解除後、約6年ぶりにに上昇。7月10から」14日の0.001%から同18から21日には、0.058%に跳ね上がった。

ゼロ金利解除でたまった預金者の不満に目を付け、住友信託銀行は普通預金の金利を0.2%と大手他行より高めに設定。1日あたりの新規口座開設数は、従来の約1.5倍に増え、「手ごたえがある」という。

第一生命経済研究所は、普通預金金利が0.1%に上昇した場合、受け取り利息は全体で約5600億円増加すると試算。

「個人預金者は預金金利水準に、より敏感になるだろう」とみる。

○ 住宅ローン 八月分据え置きも

一方住宅ローン金利は、預金以上に各金融機関の対応に差が出ている。契約時の金利がそのまま適用される「固定型」では、大手行が金利引き上げに乗り出した。

三菱東京UFJ、三井住友、りそな、の大手3行は8月から、一部の固定型の適用金利を0.03から0.1%幅引き上げた。

ゼロ金利解除で中短期金利が上昇した為だ。

三菱東京UFJの場合、2年固定型を2.35%から2.45%に、3年固定を2.7%から2.8%に引き上げた。今回のゼロ金利政策が導入された直後の01年4月時点と比べると、0.65%幅の上昇だ。

ただ、長期金利は中短期と比較して上昇していないため、三菱東京UFJは長期金利に連動する10から20年固定に付いては、逆に0.05から0.1%幅引き下げた。

りそなも、10年固定型は0.05%幅引き下げた。

一方、8月分の適用金利をいずれも据え置いているみずほ銀行は、「お客様のニーズを考えた」と説明する。

大手4行とも、8月中に中小企業向け融資の基準金利となる短期プライムレートを0.25%幅引き上げる予定をで、短プラに連動する「変動型」の住宅ローンの金利も今後上昇する見通しだ。
利用者が長期固定型などに移る動きも目立ってきた。三井住友では、全期間固定型の利用者が昨年4月は約1割だったが、今年6月には4割強まで上昇。

三菱東京UFJでも、上限金利つきの変動型の申し込み件数が7月は前月の1.5倍に増えたという。

熊野英生、第一生命経済研究所主席エコノミストは「預金金利の引き上げ幅が生じ、住宅ローンでは千らY区的に金利を低めに抑える動きがある。各行で、金利の格差が広がるだろう」と話す。


以上新聞紙面より引用



図解わかる住宅ローン(2006ー2007年版)
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/4054908/

住宅ローンのことならこの1冊
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/3601741/

「住宅ローン」賢い人はこう借りる!
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1745164/




posted by ブログメッセンジャー at 12:34| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

住宅購入駆け込み ゼロ金利解除で転機

住宅購入駆け込み ゼロ金利解除で転機

路線価14年ぶり上昇

06年分の路線価が1日発表され、標準宅地の全国平均が14年ぶりに上昇に転じた。バブル崩壊後初の上昇で、東京など大都市圏を中心に昨年から続く地価回復の傾向がより鮮明になった。一方、日本銀行が7月にゼロ金利解除し、金利が上昇し始める中で、住宅購入や都市部の不動産取引には変化が見え始めている。

東京都心へ電車で約30分。川崎市内で2年後に完成予定の高層マンションが建設中だ。3千万円台の部屋を購入する抽選会に申し込んだ会社員(27)は「今が買い時」と話す。首都圏の新築マンションの契約率は昨年2月以降、好調の目安とされる7割を上回る。マンション販売の長谷工アーベストが一年間に首都圏で住宅を買った人192人に聞いた調査で、8割が「住宅購入を急いだ」と回答。このうち、9割が「金利上昇」6割が「地価上昇」を予想していた。

十数年間下がり続けた地価は昨年以降、東京、大阪、名古屋の大都市圏で底を打ちつつある。

○ 牽引役リートに暗雲

都心の地価上昇は、一部見にバブルの兆候も見られる。リード役は投資家から資金を集めて不動産を買い、分配金を払う不動産投資信託(Jリード)だったが、金融政策の転換で、変化の兆しが見え始めた。

01年に東京証券取引所にJリート市場が開設され、これまで36銘柄が上場し、4兆5千億円超の不動産に投資してきた。

だが、リートは不動産を買う資金の4割を金融機関からの借り入れで賄う為、金利上昇で利幅が縮小する。都心に好物件が減る中で、7月に上場予定だった投資法人は「市場の地合が悪い」と上場を見送った。

金融庁は7月、リートの一つを運用するオリックスアセットマネジメントに対し、不動産審査が不適切などとして、3ヶ月間の一部業務停止を命じた。平均株価に当たる「東証リート指数」は同社に証券取引等監視委員会の処分勧告が出た月に一時6.8%下落した。

○ さらなる上昇見込む都市部

ただ、大都市圏では、さらなる地価上昇を見込んだ動きが続いている。

1日発表の06年路線価格で最高値が付いた東京銀座の中央通り。不動産情報誌の編集誌の編集幹部は、「路線価の倍近い一坪あたり一億円以上で取引された例がある。賃料が天井知らずで上がっていくと勘違いしている例を良く耳にする」と警告する。

不動産は「売買価格は収益性に基づいてはじいている」(三井不動産)として、地価上昇を見込んで土地を買いあさったバブル期との違いを強調する。だが、都心のマンション用地の取得価格は「路線価の3倍が当たり前」(大手不動産会社)の加熱ぶりだ。今後は国が放出する都心の官舎などに注目が集まる。

一方経済が停滞する地方都市の地価は下落が続く「二極化」が鮮明になっている。


以上新聞紙面より引用





これから5年・地価は半値になる
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/3570966/

土地問題の構造
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/633944/






posted by ブログメッセンジャー at 17:15| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

お金の悩み 彼女の場合 本当に父の遺言なの?

お金の悩み 彼女の場合 本当に父の遺言なの?

半年前、彼女(55)は夫(71)を病気で亡くした。2人の間に子はなかったが、夫には先妻の子のA男(47)と、B子(45)がいた。先妻が7年前に亡くなった翌年、彼女は五歳として嫁いでいた。夫の会社で秘書をしていた縁で結ばれたのだ。

彼女と2人の子の関係は良好ではなかった。A男らには、母が病気で床についていた間に父と関係をつくった彼女に、家を乗ったられたかのように映ったらしい。

夫が亡くなって数日後、義兄がやってきた。

「半年前に預かった」

義兄はこう言って、彼女とA男、B子の前に夫の自筆証書遺言書を差し出した。「預金のうち、○○万円はA男、△△万円はB子に相続させ、自宅の土地、建物その他の財産はすべて彼女に相続させる。小生の意思を尊重せられんことを切望」との内容だった。

「これはちょっと・・・・・」

遺言を読んだA男とB子が顔をしかめた。相続分が少ない事が不満だったのだ。

「本当に父が書いたの?」

B子が疑念を差し挟んだ。

「カーボン紙の複写で書かれた遺言なんてあるかしら」

確かに遺言はカーボン紙で複写されたもので、B子は「おかしい」と連発した。

「でも、本人の字で書かれているから問題ないだろう」

義兄がやや自信なさそうに答えた。

A男も文句を付け始めた。

「押印もない。自筆証書なら押印が必要だろう。おやじの名前のしたに押印がない。これって無効だよ」

A男の言う通り、遺言所本文には夫の押印はなかった。

義兄は困っていたが、遺言書が入っていた封筒の封じ目に気が付いた。

「見ろ、封じ目に押印がある。これでいいんじゃないか」

義兄は、彼女をちらっと見ながら、その場を丸くおさめようと努めていた。彼女はじっと黙っていた。

○カーボン紙の複写でもOK

自筆証書遺言では、遺言者がその全文と日付、氏名を自筆氏、印を押さなければならない。自筆が求められるのは、遺言書の筆跡を鑑定すれば証書が偽造・変造されていないかがわかるので、遺言が遺言者の真意に出たものであるかどうか判断できるからである。筆跡が真筆かどうかを判定できればよく、カーボン紙の利用も許される。

また、押印は遺言の自署と同様に、遺言が本人のものであるかどうかを確認するとともに、慣行として文書の完成を示すために必要と解されている。この趣旨が損なわれなければ、押印が必ずしも署名の下にある必要はなく、彼女は遺言どおりの遺産を受けられる。なお、自筆証書遺言は、遺言者が死亡後、家裁で検認手続きをし、その場で開封することに注意したい。


以上新聞紙面より引用





posted by ブログメッセンジャー at 15:48| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

住宅ローン返済の「能力」を自動点検 日本総研など開発

住宅ローン返済の「能力」を自動点検 日本総研など開発

金融機関が住宅ローンを貸した個人客の返済能力を定期的に点検して、支払いが延滞しかねない客を自動抽出するシステムを、日本総合研究所と関西アーバン銀行(大阪市)が開発した。顧客の勤務先企業の業績悪化時などに素早く返済繰り延べ計画などを提案できるようになると同時に、金融機関の不良債権増加を防ぐのが狙いだ。

「住宅ローン途上与信管理システム」といい、消費者ローン界で一般的な貸し倒れ防止策を応用。ローンや給与振込み額の推移など、貸主の金融機関が把握する情報に、信用情報管理機関から他の金融機関からの借り入れ状況を、信用調査会社から勤務先企業の経営状況などの情報を取り寄せる。

自宅の電話が料金不払いなどで不通になっていないか定期的にチェック。全165項目を組み合わせ、問合せしたほうがよさそうな客を順位付けして抽出する。

住宅ローン分野は、企業向け貸し出しなどに、比べると不良債権化する割合が低く、たいていは返済中の顧客の点検は延滞が起きない限り実施しない。このため、金融機関側が顧客の財務悪化に気がついたときには手遅れで、突然不良債権になるケースも多いという。


以上新聞紙面より引用




住宅ローン完全ガイド(2006年度版)
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/4066135/

住宅ローンのことならこの1冊
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/3601741/

住宅ローン証券化のすべて
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/3732896/



posted by ブログメッセンジャー at 10:04| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。