2006年07月11日

普通預金 新生銀行利上げ

普通預金 新生銀行利上げ

大手銀行各行は7日、3ヶ月もの以上の定期預金(スーパー定期)の金利を10日から0.10%引き上げると発表した。1年未満の預金金利引き上げは00年8月以来6年ぶり。

また、新生銀行は8月から個人向けの普通預金の金利を4年ぶりに引き上げ、現行の年0.001%から、預金残高の応じて0.01〜0.25%とする。

各行が預金金利の引き上げに踏み切るのは、日本銀行のゼロ金利政策が14日の金融政策決定会合で解除されるとの見方が市場で強まり、短期市場金利が上昇した為だ。

各銀行の新金利は、みずほは、三井住友、住友信託などが3ヶ月もの、0.06%、6ヶ月もの0.10%、三菱東京UFJが3ヶ月もの0.1%、6ヶ月もの0.12%。

各行の普通預金の金利は0.001%のまま。他行に先駆けて普通預金金利の引き上げに踏み切る新生、預金残高が100万円未満なら年0.01、100万から300万円未満で、0.10%、300万から1千万未満で0.15%、1千万以上で0.25%とする。


以上新聞紙面より引用



posted by ブログメッセンジャー at 14:42| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゼロ金利14日解除

ゼロ金利14日解除

日本銀行は7日、デフレ下で異例の手段として続けてきたゼロ金利政策を解除(利上げ)することを、13日、14日に開く金融政策決定会合で提案する方針を固めた。

景気が着実に回復し、デフレ脱却も確実となったことから、解除の条件が整ったと判断した。現在は実質0%の短期金利(無担保翌日物)の誘導目標を0.25%へ引き上げる見通し。金融政策を判断する政策委員会(正副総裁と審議委員の計9人)の大半が賛成するのは確実だ。利上げは00年8月以来、約6年ぶりとなる。



以上新聞紙面より引用




posted by ブログメッセンジャー at 10:17| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

住宅ローン「全国保証」 1.2億円を所得隠し

住宅ローン「全国保証」 1.2億円を所得隠し

住宅ローンの信用保証業務の大手「全国保証」(東京都千代田区)が東京国税局から05年3月期の1年間で約1億2千万円の所得隠しを指摘されたことが分かった。淺川忠俊前会長(54)が業者からリベートを受け取ったりして、収入に計上すべき資金を指摘に流用したと認定された。

申告漏れ総額は約1億5千万円で、追徴課税額は重加算税などを含めて1億円を超えるとみられる。
関係者によると、全国保証は大阪市内の3棟のマンション建設を約25億円で発注。下請けに入った大阪市吹田市の不動産会社から約7800万円の裏金を前会長が受け取り個人口座に預金するなどしていた。不動産会社は前会長の妻が代表を務める大阪市の会社に紹介料を装い4千万円余りを振り込んでいた。


以上新聞紙面より引用



posted by ブログメッセンジャー at 10:09| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

グレーゾーン金利 本社 広告掲載見合わせ

グレーゾーン金利 本社 広告掲載見合わせ

朝日新聞社は9日、利息制限法の上限金利を越える「グレーゾーン金利」でも融資広告に付いて掲載を見合わせることを決めた。

今後、消費者金融や信販会社、広告会社に伝える。

この問題では最高裁が一月、グレーゾーン金利の支払いは実質無効とする判決を出し、金融庁の「貸し金業制度等に関する懇談会」も4月に撤廃の方針を打ち出している。

さらに、朝日新聞社内でも社員から交易通報制度に基づいて、「読者の不利益になる情報ではないか」という通報があった。

これを受けて9日の役員会でコンプライアンスの観点から議論し、「社会的影響が大きい新聞社としては掲載を取りやめるべきだ」との結論に達した。金融商品の販売とは直接関係ない、消費者金融や審判会社の企業姿勢を伝える広告に付いては引き続き、掲載する。

これに先立つ、朝日新聞社は4月22日、融資の広告は「上限金利を超える金利支払いは任意」と言う趣旨の説明をつけない限り掲載しない措置をとっていた。



以上新聞紙面より引用



消費者金融の「ここが知りたい」
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/637871/

貧乏脱出・借金整理
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1634703/

消費者金融誰もが驚く裏オモテ
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1531377/


posted by ブログメッセンジャー at 13:27| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

村上ファンド事件の教訓 

村上ファンド事件の教訓 

■□ 企業に規律もたらす期待

報道されている事が事実だとすれば、村上前代表の行為はきわめて悪質だ。

LDにニッポン放送の経営権取得を勧め、その気になったLDが同株の大量取得を始めて株価がつりあがったところで、同株を市場で売り抜けた。村上氏自身のシナリオで株価を操作し、30億円もの不当利益を稼いだ事は悪質な違法行為であり、株式市場の公正さを冒涜するものといえる。

逮捕前の記者会見で村上氏は「一方通行をうっかり逆に侵入したようなもの」と過失だったかのように語ったが、仮に、百歩譲って過失だったとしても、ジャンボジェット機が滑走路を間違えたくらいの重大事であることには変わりない。現に、事件を受けて株価は下落し、日本銀行総裁の大惨事を引き起こした。あまりにも軽すぎる本人の認識が深刻さを浮き彫りにしている。

一方、今回の犯罪そのものは許されないが、村上ファンドの投資活動はそれなりに価値があったと評価する意見もある。

物言う株主として株主への利益還元を主張して、非効率的な企業経営を改善させたこともある、と、言うのである、確かに、村上ファンドの存在感が大きくなるにつれて、企業経営者たちの間で、敵対買収への危機感は高まった。

■□物言う株主ではなかった

しかし、村上ファンドの活動を全否定する意見も強い、それを纏めると、次のようになる。

第一に、村上ファンドは、そのポーズと違って、企業価値の最大化を目指す「もの言う株主」ではなかったという見方でる。

もの言う株主は(株主アクティビズム)とは、株主が、企業の長期的な価値を高める提案を積極的にすることだが、もっぱらその企業の事業内容に深く寄り添った地道な活動だ。

ところが、村上ファンドは、自社株買いや資産売却など誰でも思いつくような事しか言わなかった。これらは短期的に企業価値を押し上げても、長期的に企業価値を高める提案とは言えない。

だから、村上ファンドの実態は、他の多くの株主や長期的な企業価値を犠牲にして、目先に自分の利益だけを優先する投機投資家(乗っ取り屋)だった、と見る識者も居る。村上ファンドの行動が最近、その理念とかけ離れていたと言う指摘もある。発足当初からそうだったと言う意見もある。

だが、参加自由な資本市場では、投資家と投機家の区別はできない。それを前提に、企業の長期的利益を追求する投資家が多くなるように、市場のルールを構築していくしかないだろう。

第二の批判として、「株主資本主義そのものが悪だ」と言う論調も強くなってきた。企業価値を長期的に高める為には、株主の権利だけを強めるのではなく、他のステークホルダー(従業員や顧客など)とのバランスを図るべきだ、と言う考え方である。

目先の利益だけを求める投機家でなくても、普通投資ファンドは投資先の企業と絵家インに運命を共にすることはない。いずれ資金を回収し、投資関係を解消する。

したがって、投資ファンドの関心は最終的に株を高値で売ることおであり、それが企業のその後の発展に繋がるかどうかはわからない、むしろ、企業の存亡に生活をかけている経営陣や従業員に任せるほうが企業の価値を高める事になる、と言う見方だ。

現状を問題視するあまり、知らず知らずのうちに「昔は良かった(はずだ)」という思考のわなに陥らないようにしなければならない。

市場の投資家の中には企業を食い荒らす投機家が紛れ込んでいるが、企業の経営者や従業員は自社の長期的な価値を高めようとしている善意の人々だ。と考えていいのだろうか。

残念ながらそうではない、と言うことを歴史は示している。不良債権の山を築いて日本経済を腐敗させたのは、「長期的視点に立った日本型企業経営」の優秀さを自慢していた1980年代の経営者や幹部社員達だった。

長期的な企業価値を高める事は、確かに望ましい。だが、企業内部の経営者や社員の中にも、会社の価値を食い荒らす悪質の者や無能者が少なからず居る。

これこそが不良債権に苦しめられた長期不況の教訓であり、今回の事件でそれを忘れたら、日本人は過去15年もの不況を経験して、結局何も学ばなかったことになってしまう。

3年後に退職するサラリーマン経営者と5年間で資金を回収する投資ファンドでは、どちらがその企業の長期的発展を真剣に考えているかはわからない。

忘れてはならないことは、かつて銀行に代わって企業に規律を与える監督署を日本経済は必要としていて、いまのところそれは投資ファンドなどの株主しかなさそうだ、ということなのである。

ひどい投資家もいるが、ひどい経営陣も多い。その中で、今回の事件を「投資家対企業」の問題と捉えるべきではない。

問題の本質は、インサイダー情報を簡単に利用できた村上ファンドと言うプロの大株主と、公開情報だけに頼って投資せざるを得ない(小口株主)とが対等に競争できていない、ということなのである。

多数の個人投資家にとって、日本の証券市場はアンフェアだ、と言う事が問題なのだ。

公正なルールが守られなければ、市場経済システムの正当性は保てない。証券市場で言えば、大企業の投資化も、お互いの投資行為をフェアなルールにしたがった正当なものだと、承認しあえる市場環境を実現する必要がある。

この意味での公正な市場とは、哲学者竹田青嗣氏の言葉を借りれば、「自由の相互承認」を実現した市場と言えるだろう。

誰もがお互いの自由を相互に承認できるような成熟した市場ルールの形成が求められている。

証券市場の監視体制の強化や、経済事犯への課徴金の高額化などを、この観点から議論する必要がある。


以上新聞紙面より引用



*管理人の一言
株式市場でプロとアマが対等ではないと言う事は、昔から言われている、しかたないと諦める反面、アマとて、プロ顔負けの人も居る。
私などは細々と投資しているが、それでも、資本主義国、共産国ではない日本に置いて、人より少し頭をひねってぬきんでた所で、それは「頭を使っただけのこと」と思うのは、甘いのだろうか。
人に嫌われる意見かもしれないが、私も「村上世彰」短期に儲けすぎたから嫌われた論に、同調気味である。


外資ファンド利回り20%超のからくり
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/3642260/

実録!ファンド資本主義ヒルズな奴らの錬金術
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/3711017/

図解でわかる投資ファンド
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/3727432/



posted by ブログメッセンジャー at 23:25| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

村上ファンド 

村上ファンド 

○敵対姿勢効果ない 経営陣の信頼を

村上ファンドは異質な存在ですか。

「投資ファンドは通常、人知れず行動する。村上世彰前代表がメディアに頻繁に露出したのは、期待してデイトレーダーが群がってくることが、売り抜けるチャンスになると言うビジネスモデルだったからだろう」

村上前代表は、米株主運動の草分け、ロバート・モンスク氏を師と仰いでいるそうです。

「私もモンスク氏にあった事がある。企業に圧力をかけコーポレートガバナンス(企業統治)の向上を求める点では村上代表と似ているが、投資家をあおって売り抜ける手法とは無縁だ」

投資ファンドのあるべき手法とは。

「我々は経営陣と利害が一致している。企業の潜在価値を顕在化させるために何をしたらいいかを経営陣と考え、共有している。01年に投資したカタログ通販大手ニッセンの場合、どうすれば利益が出るかを現場の人と一緒に分析し、在庫リスクを減らすことにした。

5年前に約70億円だった株式の時価総額が今は約800億円。7億8千万円の出資金は、50億円以上で回収できた」

ファンドからの働きかけに、経営陣は警戒しませんか。

「議決権を持つ新しい投資家が来るので最初は不安があるはずだ。ニッセンの社長にあてては、プランを手紙に書き、自分の人間性を補償してくれる人のリストもわたした。TOB(株式公開買い付け)はしないとか、株式売却には経営陣許可をとるとか、競合他社を買収してノウハウをもらす事はしないとか、誓約書も出して安心してもらった。出資の引き上げ後も良い関係が続き、先方から頼まれて社外取締役もやっている。

「村上前代表の手法で、安穏とした経営者に緊張感が出たことは評価すべきだと思うが、敵対的スタイルが上手くいかないのは、日本でも米国でも同じだ」

○業績向上焦ったか 報告厳格化心配

村上ファンドは、日本証券顧問業協会にも加盟していました。一連の事態をどう受け止めますか。

「経営陣に直接、要求を突きつけ、資産価値を上げていく村上ファンドのようなアクティビスト(活動家)ファンドは、特殊で数も多くない。それを業界全体の姿と捉えられると非情に困る。

投資顧問業の行動基準とは何ですか。

「投資顧問業には、顧客から投資判断と必要な権限を委任される投資一任業務と、助言だけする業務がある。運用を任されれば、利益を上げる為専門的知識・能力を発揮して最大限働かなくてはならない」

村上ファンドはあくまで職務に忠実だったと言う事ですか。

「顧客の為の収益を上げる業務を常に負っているのは事実だ。国内の一任業務だけでも140社あり、競争もはげしくなっている、村上世彰・前代表は、業績向上を急ぎすぎたのではないか。

企業買収をめぐる一連の騒ぎで、有価証券の大量保有報告のルールも厳しくなりました。

「ほとんどの投資顧問業者は純投資が目的だ、経営に何か影響を及ぼす意図がなくても、報告の頻度が3ヶ月に一度に短縮された。諸外国もこんな厳しい制度はない。市場の透明性を高めると言う意義は理解できるが、一般の業者が迷惑を被る事にならないような工夫も必要だ」

今後は、協会のアクティビストを排除するのですか。

「資産の運用にはいろんな手法や形態がある。だからこそ、投資家は、リスクを分散できるし、それに応じたリターンも稼げる。プロの投資家が自由競争の下で、リスクも織り込みながら業者を選択しているのだから、アクティビストに限った排除は考えていない。ファンドのやり方が不味ければ、市場から退場させられるだけだ。


以上新聞紙面より引用


ファンド資本主義とは何か
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/3602896/

不動産証券化と不動産ファンド
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1304939/

実録!ファンド資本主義ヒルズな奴らの錬金術
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/3711017/


posted by ブログメッセンジャー at 14:12| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

年金塾 夫婦の年金 妻の年収は850万円まで

年金塾 夫婦の年金 妻の年収は850万円まで

妻:遺族年金は、妻の収入にも条件がつくのよ。年収が850万円以上の人には出ないんだって。

夫:でも、保険制度なんだろう。同じ保険料を払って居て妻の収入で支給が変るなんて変な話じゃないかな。民間の保険だったらそんなことありえないよ。まぁ、国がやっている助け合いの制度だから、より必要性がが高い人に支給しようというのはわからないでもないけど。

妻:でも、子供を育てながら働き続けている人は珍しくなくなったじゃない。そういう人の年収が850万あったら、遺族年金も出ないのよ。ひとりで子育てしながら仕事も続けていくのは大変だと思うのよね。

夫:場合によっては、それで仕事をやめざるおえなくなって年収が減ってしまうこtもありえるよね。営業の仕事で、たまたま業績がよくて年収が多かったなんてこともあるだろうし、年収が維持できない事よくあるよね。

妻:そういう場合には遺族年金ができ量になることもあるそうよ。ただし、出先の社会保険事務所では認められないことも多くて、審査請求そしてようやく認められ事が多いらしいの。

□ 審査請求

社会保険事務所の「処分」に不満があるときに行う事が出来る。都道府県単位で設けられている、社会保険事務局に請求するが、認められない事が多い。そこで、厚生労働省の社会保険審査会に「再審査請求」を行うと、認められる請求もある。



以上紙面より引用



年金博士がズバリ教える!年金生活改造計画
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1656671/

社会保険・労働保険の届出(とどけで)と手続
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1572878/

許すな!!年金大改悪
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1664631/



posted by ブログメッセンジャー at 09:10| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

消費者金融のグレーゾーン金利

消費者金融のグレーゾーン金利

消費者金融の貸し出し金利はあまりに高い、今は低利で資金を調達できるのに、利息制限法違反(上限金利は15から20%)の高金利がまかり通っている。

原因は業者が、刑罰を課される出資法(同29.2%)をにらんで金利を設定していることにある。出資法の用言を引き下げ、2つの方の金利差である「グレーゾーン金利」を払い続けていた人は、利息制限法の上限で計算しなおせば、過払い金を取り戻せる。しかも、こうした人の多くは借り入れを返済に回す自転車操業の状態だ。業者は高利で貸し、返済融資金を貸付、互いに利益を確保し合っているのだ。

金利引き下げの主張に対しては、審査を厳しくせざるを得ないので、必要な人が借りられなくなるという反論がある。彼らのいう「審査」は給与明細や源泉徴収票の提出さえ不要で、極めて甘い。

我々の元に相談が有った事例では、パートで月7万円の収入しかない40台の女性が、大手を含む7社から300万円あまりの融資を受けていた。金利を払う収入さえないのに、だ。金利が下がると借り手がどう困るのかについて、業者側からは具体的な説明はない。

「中小がつぶれてヤミ金が増える」という主張もある。前回、出資法の金利が引き下げられた時期である2000年とヤミ金が増えた時期が重なるというのだが、多重債務者にヤミ金のダイレクトメールが大量に届くようになったは90年代後半からだ。金利引き下げとは関係ない。

加えて、日弁連は把握したうちの72%は、DMや電話勧誘が切欠でヤミ金を利用している。多重債務者の男性で、126社のヤミ金から名簿屋への個人情報の流出をさけ、警察が取り締まればすむ。

経済学者の中には、消費者が減って日本経済に影響すると言う意見もある。だが借金をしなければ将来の利息支払い分は消費に廻る。地域経済にとってプラスになるのではないか。

大手銀行の責任も問われる。

ドイツやフランスでは銀行が日本の半分以下の金利で、消費者に融資している、日本の銀行は個人には貸し渋る一方、消費者金融と提携して資金を供給し、結果的に多重債務や夜逃げを助長している。銀行が本来の役割を果たし、行政が低利融資や社会保障など社会のセーフティーネットを整備すれば、消費者金融がなくても困らない、その点では、行政の不作為もまた、厳しく問われるべきだ。


以上新便紙面より引用



会社と個人の「借金体質」これで必ず改善できる
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1345222/

多重債務者を救え!
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/3725508/

あなたの子供を多重債務者にしないために
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1356807/



posted by ブログメッセンジャー at 17:32| 広島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

村上ファンド事件 「インサイダーが」核心か

村上ファンド事件 「インサイダーが」核心か

村上ファンド事件がメディアを騒がせているが、この事件は果たしてインサイダー取引と捉えるべきだろうか。

インサイダー取引とは、株価上昇に繋がる内部情報を得て公表前に株を買う。または株価下落につながる情報を得て公表前に売る行為である。「株式の大量取得」は株価上昇に繋がる事実ではあり、その情報を知って買う行為が違反となる。

今回の事件は、既にニッポン放送株を大量保有していた村上ファンドが、ライブドアによる大量買いを利用して功名に売り抜けたものであり、全体としてみると、インサイダー取引の構造ではない。

事件の核心はむしろ、ライブドアによる大量買いが村上前代表に仕組まれたものだった疑いがあることだろう。

村上側の持ち株と、公開買い付け実施中のフジテレビの分に加え、ライブドアが35%もの株式を取得した事実が公表されれば、残りわずかな株式をめぐって株価が高騰することは必死である。その状況を自ら作り出した上で、一般投資家が飛びつくことを見越して売り抜けるという「策略」を用いたとすれば、それは市場を撹乱し、著しく公正を害する行為である。

このような行為、、つまり、インサイダー取引や株価操縦といった具体的要件に当てはまらない非定型的で悪質な不公正取引を処罰するのが、「不正の手段、計画または技巧」を禁止する証券取引法の包括規定(1571条1号)である。同法の中で罰則が最も重く、わずかだが適用例」もある。

ライブドアに対し、時間外取引による大量取得という違法スレスレの具体的手法まで指導したとされる村上前代表の関与が、当初から売り抜けを狙った「意図的策略」であれば、この規定違反に当たることは明らかであろう。

村上側が、ライブドアによる大量買いの前に株を買った事実を切り取って、インサイダー取引の要件に当てはめることは不可能ではないが、その場合はライブドアによる大量買いが決定された時期と、村上側の買いの時期との前後関係が最大のポイントとなる。

違反の成立範囲を広げすぎると、プロ等しかの取引が広範囲に違反にあたることになってしまう、結局、違法と認定できる買いは、あぅたとしても取引全体からするとわずかな部分にとどまるだろう。インサイダー取引を事件の商店にする限り、今後の展開は会見で「微罪」イメージを強調した村上前代表の思惑通りとなると予想される。

株主利益の最大化、企業統治の自由化をキーワードーとする新会社法の施工に伴って、企業価値の基準とされる株価を形成する証券市場の公正さが一層強く求められている。

市場の公正さを確保していくうえで、金融当局などと並んで大きな役割を担うのが「経済検察」である。

経済犯罪では、一般に犯罪のように個別の行為という「点」を単純に「線」で繋ぐ操作手法ではなく、複雑な経済活動の中で行われる犯罪行為の全体像をとらえて問題性を明らかにする「面的操作」が求められる。今回のような「市場」型犯罪は「市場公正をいかに害したか」という支店で捕らえることが不可欠であり、その積み重ねが判例の蓄積と社会のコンセンサス作りに繋がる。

今回の事件で何が不正公正為ととらえるのか。経済検察の試金石と言えよう。


以上新聞紙面より引用



*管理人の一言
時間外取引が出来る、このとこは、一時期頻繁に耳にして、ならば翌日寄り付きの金額が夜の間に大幅に変るのか?と疑問を持った記憶がある。
しかし、私のような零細投資家に無論心配の他であったことには間違い無さそう。
検索をしてざっとみたらば、マネックス証券と、松井証券で、個人の時間外取引が出来ると言う記事を見つけたが、いささか記事が古くて、サイトに飛んでも大きく時間外取引に付いては書かれておらず、現時点で個人が取引できるかは、確認できなかった。
でも、発行株式数が少なかったり、他何点かの条件が重なる時に、株価の乱高下が起こり易い事は、素人でも短期で売買するつもりなら、是非覚えておいて損はない知識である。


この株を買えば安心配当を受けられます
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1786828/

3日でわかるネット株えらび
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/3691512/

松井証券ではじめるネット株
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/4013585/

とりあえず「株くらい」やってみるマニュアル
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1617443/



posted by ブログメッセンジャー at 01:10| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

TOBって何?

TOBって何?

目標定め株まとめ買い

Q:阪神タイガースの親会社の阪急電気鉄道の株式がTOBされるそうだけど、TOBって何なの?

A:「株式公開買い付け」の事だよ。英語で「TAKE OVER BID」といい、頭文字をとって、「TOB」。有る会社が、別の会社の株式を一気に沢山買うやり方で、会社を買収する時にしばしば使われる方法の一つだ。

Q:実際にはどういうことをするの?

A:買い手側、つまり今回で言えば半球ホールディングスが
@ 買いたい株数
A 価格
B 買い取り期間などをあらかじめ公表し、申し込んだ株主から証券取引所を通さずに一度に株式を買い集める。

申し込み少なく、下限の目標に達しなければ、買い付けは全て取り消し、TOBはなかったことになる。一方、予算などの制約が有る会手は、上限目標も設定できる、その場合、上限を超える分は買わないで済む。

Q:証券取引所でかい集めちゃいけないの?


A:取引所を通して買いますのは、時間と手間がかかる。それに、会社の支配権が移るぐらいの大きな買い付けなら、公にして多くの株主に株を売る機会を
与えるのが望ましい。だから、証券取引法は、買い集めの結果、その会社の3分の1を越す株式を握るような場合はTOBを使うように義務つけている。

Q:これまであまり聞かなかった方法ね。

A:以前は、中の良い企業や銀行が、互いの株式を沢山保有しあう「持ち合い株」が日本では多かった。だから、TOBを行っても、まとまった株数が売りに出される見込みが薄かった。ところが、銀行などが株式を手放すようになり、持ち合い構造が崩れた。さらに、経営者の間に企業買収や合併への抵抗感が薄れた事も、TOBが増えてきた理由なんだ。

Q:株式を買われる会社は当惑しないかしら?

A:日本では、相手企業の同意を得てから始める友好的なTOBが多い。阪急の阪神株に対するTOBもこれだ。一方相手企業がかんげいしないのに強行するのを敵対的TOBと言う。預貯金などが多いのに、株価が安い企業などが「お買い得」と見られ、狙われる場合もあるね。


以上新聞紙面より引用



企業買収
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1665649/

買占め・乗取り・TOB
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/13641/

TOB・会社分割によるM&A戦略
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1188337/



posted by ブログメッセンジャー at 15:25| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

ライブドア公表日に売り抜け 村上ファンド

ライブドア公表日に売り抜け 村上ファンド

ニッポン放送株急騰2日間で大半

村上ファンドに因る証券チリ悲喜法違反(インサイダー取引)事件で、同ファンド前代表村上世章容疑者(46)が買い集めたニッポン放送株をどう売り抜けたのか、その詳細が東京地検特捜部と証券取引等に関す委員会の調べでわかった。ライブドアがニッポン放送の大株主に名乗り出て株価が急騰した05年2月8日と、最高値をつけた10日の2日間に、保有株の大半を売り抜けていた。

ライブドアを同放送株の争奪戦に巻き込んでおきながら、ライブドアーの意向に背いて功名に同放送株を売却した実態が明らかになった。

村上ファンドが提出した大量補床部報告書によると、05年1月5日時点で日本放送の約609万株(保有比率で18.57%)を取得している、特捜本部と監視委の調べでは村上ファンドはその後も買い増しし、最終的に約640万株に及んだと言う。

ライブドアは05年2月8日午前、東京証券取引所の時間外取引で同株を計972万株買い付け、それまで取得していた株と合わせて保有比率が30%を超えた。これを受け前日の終値が5990円だった同株は一時6990円まではねあがった。

捜査によると、村上ファンドはこの日、まず午前8時代の時間外取引でライブドア向けに一株6050円で100万以上を売却。9時に市場が開くと、ライブドアの発表で一気に値が釣りあがる市場で100万株弱を売却したという。同株は翌9日の値を上げ、7千円台で推移。

10日は始値が8800円となった。村上ファンドはこの日も、100万株以上売った。村上ファンドが売り浴びせた結果、株価は10日の終値で7840円まで下がった。結局8千円台をつけたのは、村上ファンドが大量に売却した10日だけだった。同ファンドが3月に提出した大量株保有報告書では、2月末時点での保有株は約112万株(同3.44%)に激減していた。大量売却したについてライブドアー幹部は特捜部の調べに「村上ファンドに裏切られた」と供述しているという。



以上新聞紙面より引用


posted by ブログメッセンジャー at 21:00| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

投資ファンド 規制強化 金融商取引法案今日成立

投資ファンド 規制強化 金融商取引法案今日成立

金融商品取引法案の主な内容

【二十日後】

●インサイダー取引、粉飾決済などの罰則を強化

【半年以内】

●株式公開買い付け(TOB)規制の強化

【一年以内】

●株式大量保有報告制度の特例措置を「3ヶ月ごとに15日以内」から「二週間ごとに5営業日以内」に短縮

【一年以内】

●元本われの恐れがある金融商品を横断的に規制

●各種投資ファンドを届出、登録制に

●上場企業の四半期決算開示を義務付け

(【】内は公布日から起算した施行時期)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


投資ファンドへの規制強化策などを盛り込んだ金融商品取引法案が6日、参院財政金融委員会で可決された。7日の参院本会議で成立する見通し。同法は証券取引法を大幅にかいせいするもので、投資事業組合(ファンド)の登録、届出制の導入や、株式の公開買い付け(TOB)についての透明性向上を目指している。緊急性の高き条文から順次施行され、一年半以内にすべて施行される。

村上ファンドやライブドアー事件など市場の公正性を揺るがす不祥事が相次いでおり、金融庁は今後、市場への監督機能を強める構えだ。

現在は投資ファンドに用いられる「民法上の任意組合」などは規制対象となっていないが、金融商品取引法案が施行されると、村上ファンドのような特定の投資家向けは金融当局への届出が、不特定多数の一般投資家向けは義務つけられる。検査対象になるため、外部からは見えにくいファンドの活動実態の把握が容易になるとみられる。

また、株式の大量保有報告制度は、現在は機関投資家は特例で上場会社の株式の5%超を取得しても、3ヶ月ごとにまとめて翌月15日までに報告すればよいが、今後は2週ごとにまとめ、5営業日以内に報告する事を義務つける。

TOB制度も市場内外の取引を組み合わせた買い付けの後に、株の所有割合が3分の1を超える場合はTOB規制の対象となる。

これらの規制で、村上ファンドが多用した唐突に大口株主として出現する手法や、阪神電気鉄道株買占めのように、TOBをせずに株の3分の1超を取得する事は難しくなりそうだ。

罰則もインサイダー取引で、「懲役3年以下または個人は300万円、法人は3億円以下の罰金」から、「懲役5年以下、または個人は500万円法人は5億円以下の罰金」に引き上げるなど重くする。


以上新聞紙面よ引用



いっきにわかる「投資ファンド」の始め方・儲け方
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/4054239/


posted by ブログメッセンジャー at 17:33| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

村上ファンド 投資企業業績伸びず

村上ファンド 投資企業業績伸びず

株価「神話」にもかげり

証券取引法違反(インサイダー取引)容疑で摘発された村上ファンドは「株主価値の向上」をうたい文句に企業の株を取得してきた。しかし、実際に投資を受けた企業は株価が高水準で推移するものの、長期的な業績は低迷する傾向があることが専門家の分析でわかった。村上ファンドのような敵対的買収姿勢が社員の士気低下を招くとの見方は広まっており、最近は欧米の投資ファンドの間でも、「対話の重視」を打ち出すうごきが相次いでいる。

00年から02年に村上ファンドが購入した22社について、中央大学専門職大学院の鈴木一功教授が分析した所、もし、株式取得が判明した後に購入して保有していれば、その後3年間で東証株価指数(TOPIX)に比べて平均で28%も高い収益を上げることができた。全体の過半数の12社が増配を実施しており、これが収益率を押し上げる要因にもなったようだ。

しかし、企業の業績をみると、村上ファンドが取得する5年前は平均3.3%だった総資本利益率(ROA 資本に対する利益に割合)は取得して3年後には平均1.4%まで低下していた。同業他社との対比でも取得して3年後は1.2%劣る状態になっていた。

鈴木教授は「村上ファンドへの対応に追われる経営陣が企業経営に集中できなかったり、従業員の間に経営や雇用への不安が広がったりした可能性がある」と指摘する。

一方、野村證券金融経済研究所のまとめによると、ライブドアー事件の影響もあいまって、村上ファンドのモデルともされる米投資ファンドのスティールパートナーズは」最近、投資手法の転換を図っている。投資対象だった割安な中小小型株が株式市況の回復で減ったため、日清食品や、キッコーマンと言った、ブランド力が有り、本業の収益基盤も安定した大手、企業への投資が増えており、比較的友好的なスタイルになってきた。

英大手投資グループのハーミーズは昨春、ニッセイアセットマネジメントと組んで日本の上場企業に投資するファンドを設立した。

「経営者との対話を重視、長期保有を原則に企業の価値向上を図っていく」といい、200億円で始まったファンド規模は300億円超まで拡大している。

同研究所投資調査部の北岡智哉ステラレジストは「日本企業の株価水準が高まり、タンなる圧力だけでは企業価値を顕在化させづらくなった。これからは友好的に経営者に接して対話によって企業を変えて、企業価値を顕在化するファンドの手法が増えているのではないか」とはなしている。


以上新聞紙面より引用



投資信託選びでいちばん知りたいこと
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/024e44e4.e58937d3/?url=http://www.rakuten.co.jp/hoshinobk/285623/468465/468466/719384/#733167



posted by ブログメッセンジャー at 15:57| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モノ言う株主 失速

モノ言う株主 失速

市場への影響「限定的」

村上世章容疑者の5日の逮捕を、東京金融市場は比較的冷静に受け止めた。村上ファンドが大量保有する銘柄では値上がりが続出。ライブドア社長だった堀江隆史被告に続き、最近の企業合併・買収(M&A)のしかけ人が相次ぎ表舞台から去るが、BNPパリバ証券の河野龍太郎経済調査部長は「効率的な経営を怠る企業に事業の見直しを促すファンドは増えており、M&Aブームは今後も続く」とみる。

5日の東京株式市場は、村上代表が会見でファンド存続の考えを示した事で、保有株を一気に売る懸念が薄まり、ほぼ全面安となった。1月の「ライブドアショック」とは違う展開を見せた。

日経平均株価は5日、先週比121円安い、1万5668円31銭で取引を終えたが、村上代表がインサイダー取引容疑を大筋で認めた会見直後に始まった午後の取引では一時、午前の終値より50円以上値上がりした。

松坂屋やTBSなど村上ファンドが大量に保有する銘柄の終値は一転して総じて上昇。

GMOインターネットなど、値幅制限の上限まで一時買われる銘柄もあった。

与謝野金融相は5日、「時代の寵児のように扱われていた方々が、証券取引法に対する強い自覚無しに行動したことは、やはり反省されるべきことだ」と延べたが、株式市場への影響はについては「日本の市場は懐が深いので、一定の影響はあるが、一過性のもの」とのミカタを示した。

東京証券取引所の西室泰三社長も5日、「村上ファンドの保有銘柄は20銘柄程度で、東証全体の約2300銘柄の100分の1ほど。市場への盈虚は極めて限定的」と記者団に語った。

○○ 目標超え資金増やせば 成功報酬15から30%

投資家から多額の資金を集めて市場で運用する「投資ファンドは」欧米で急成長し、最近では日本でも増えている。その中でも村上世章容疑者率いる「村上ファンドは」ニッポン放送や阪神電気鉄道、TBSなど多くの買収劇に登場し有名だ。

投資ファンドのいろはをまとめた。


Q:投資ファンドとはどんな仕組みなの

A:特定多数の投資家から集めたお金を運用して、利ざやを稼ぐ投資会社を総称してそう呼んでいる。投資会社は資金のまとまりごとに投資事業組合を設立してファンド(基金)を作っているんだ。

実際に運用をするのは投資会社の「ファンドマネージャー」と呼ばれる専門家で、村上氏もそうだった。投資家からは管理手数料を取る他、目標以上に資金を増やす事に成功したら、その15から30%を成功報酬として受け取っている。

Q:誰が運用資金をだしているの?

A:運用利回りの高い投資ファンドには世界中の機関投資家や、富裕層の資金が流れ込んでいる。村上ファンドの資金の約6割は米国の大学基金が出しているとされている。他にも海外の年金基金、オリックスなどの国内企業の資金も運用している。

Q:ファンドはどんなところで運用するの?

A:ファンドの性格によって違う。ベンチャー企業に出資する「ベンチャーファンド」不振企業などを買収して業績を改善させて転売する「企業買収ファンド」のほか、経済理論を駆使して株や債権、為替などを世界中で運用する「ヘッジファンド」不動産専門のファンドなどがある。

○○ 「行動派」村上ファンドは 米 「乗っ取り屋」と類似か

Q:村上ファンドはドレに属するの?

A:日本では珍しい「アクティビスト(行動家)ファンド」だ。現金や不動産などの保有資産の割合には株価が安い上場企業を探して買う。そこから大株主として経営陣に経営改革を求め、その結果、株価が値上がりすると売って利ざやを設ける手法だ。

Q:海外での一般的な手法なの?

A:アクティビストファンドは米国では運用規模が1兆円から2兆円クラスが約10社。2千億から3千億以上なら100社ほどあるといわれる。約800億円を運用する村上ファンドは国内では飛びぬけて大きいが、米国に行けば中規模だ。米国では「乗っ取り屋」の異名を持つ大物投資家、カール・アイカーン氏が有名。村上氏の手法もそれに似ていると言われる。村上氏は00年に東証2部に上場していた不動産、電子部品会社の昭栄に、日本人初の敵対的株式公開買い付け(TOB)を仕掛けた。以来、株買占めと経営改革要求を繰り返して運用成績を上げている。

Q:批判があるのはどうして?

A:敵対的な株買収がマネーゲームの対象になりやすいからだ。短期間に高収益を上げることを目指す投資ファンドの求めるも尾が、中長期的な成長を目指す企業の経営方針と衝突する事も多い。村上ファンドも短期間に株を売り抜けたケースが多い。標的となった企業側には「株価を対ら毛テ高値で株式を会社関係者に引き取らせるグリーンメーラーと同じ」との批判がある。



以上新聞紙面より引用



不動産ファンドマネジャーが語る賢者の不動産投資入門
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/3564737/

事業再生ファンド
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1698869/

図解でわかる投資ファンド
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/3727432/


posted by ブログメッセンジャー at 12:36| 広島 | Comment(0) | TrackBack(3) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

市場資金の不足感 短期金利なぜ上昇

市場資金の不足感

短期金利なぜ上昇

日本銀行が1%に据え置こうとしている短期金利が急上昇した。3月に終わった量的緩和政策の時代は0.01%だった金利が5月下旬に一時0.1%超と100倍に跳ね上がった。Q&Aで背景をまとめた。


Q:短期金利はなぜ急上昇したの?

A:簡単に言えば一部の銀行が資金を抱え込み、短期金融市場でお金が上手く回らなくなった。短期市場は、銀行など金融機関がお金を貸し借りする場所。借り手が多い割りに、お金を抱えて運用する銀行が少なかったので、市場でお金の不足感が出ていた。

Q:なぜお金を抱え込む銀行があるの?

A:金融機関が日銀に置く「当座預金」に大量の資金を流し込み、金利をゼロに抑えるのが量的緩和政策。日銀はこの政策の後、当座預金を減らしており、3月末には30兆円あった当座預金は先週末には12兆円台にまで減った。

それでも、銀行がうまく資金の管理をしていれば、日銀に置くお金は合計で6兆円程度あっても理論的には短期金利は0%に張り付くはず。長い間量的緩和が続き、満腹感にすっかりなれた銀行は、資金が必要な場合にそなえて、保守的にお金を抱えておく「習慣」から脱皮しきれないでいるんだ。

Q:日銀は、どうやって短期金利を0%に誘導しているの?

A:日銀は、銀行が持つ国債や手形を買って代金を払うことで、銀行の手元資金を補充する。銀行は手元のお金が余れば、短期市場で運用するはずで金利は下がる。これまで日銀が当座預金残高を減らしても、金利は0.003から0.005%の範囲でほぼ落ち着いていた。だけど、残高が減って金利が急騰すると緊急に2兆円もの資金を供給。金利を抑えこんだ。1日の平均金利は0.026%だった。

Q:今後も短期金利は高くなるの?

A:日銀は、当座預金残高を一時14兆円大まで
再び積み増ししたが、削減を再開した。お金の不足感が再び高まれば短期金利は跳ね上がる可能性がある。一方で、「当座預金残高の削減を終えることと、金利の引き上げは別問題」とも言っている。ゼロ金利政策の解除は経済情勢次第と言う姿勢を保ちつつ、短期市場を落ち着かせなければならない、悩ましい運営を迫られているんだ。


以上新聞紙面より引用



規制と銀行行動の理論
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/583990/

金融・証券市場分析の理論
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1649661/

短期金融市場入門
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1449617/


posted by ブログメッセンジャー at 11:40| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

「灰色金利」分 増える請求

「灰色金利」分 増える請求

払いすぎ利息取り戻すには

消費者金融など貸し金業者から借金した人が、利息制限法の上限を超えて支払った利息分を取り戻す「過払い金支給」が急増している。借金が大きく減るので、返済に苦しむ人にとっては利点は大きい。返還までの
流れや注意点をQ&Aでまとめた。

Q:なぜ返還請求が増えているのか。

A:多重債務問題が深刻化しているのを背景に、最高裁がここ2年ほど前から相次いで、グレーゾーン金利を有効とする条件を厳しくした判決を出していることが大きい。このため、払いすぎた利息を取り戻せる可能性が高まったんだ。

Q:裁判を起さないと取り戻せないのか。

A:いや、業者の大半は話し合いにおうじている。裁判ではなく、交渉で解決できる事も多い。

Q:じゃぁ、自分でも出来るんだね。

A:不可能ではないけれど、法的知識と交渉力が必要になる。そこで弁護士や司法書士に債務整理を頼む人が多い。弁護士などは業者に債務者本人への連絡をやめるよう通知してくれるので、取立てが止まる効果もある。

Q:でも、お金がかかるよね。

A:費用に明確な基準はないが、債務整理の着手金は、借り先一社あたり2万円から数万円が相場だ。あとは減った借金の楽屋実際に取り戻した過払い金の1.2割程度を成功報酬として払うことが多い。信頼できる法律家の知り合いが居ない場合には、地元の弁護士会や、司法書士会に相談するといい。

Q:返還請求までに何をするのか。

A:まず、いつ、どの業者にいくら借り、いくら返したか、など取引経過を確定させる事が必要だ。その上で、利息制限法に基づいて支払額を計算しなおす。支払った利息のうち同法の上限を超える分を元本に振りあてる。その結果、過払い分がもとの元本より多かったら、その差額は過払い金として業者に返還を求める事が出来る。

借入額にもよるが、取引開始から5.6年程度たっていると、過払い金発生の可能性がある。また、完済後でも、10年間の時効に掛かっていない限り請求できる。

○○ ATM伝票やメモが証拠に

Q:取引経過はどうやって再現するのか。

A:弁護士や司法書士が借りて本人から聞き取りするが、実際には取引履歴が一部しか手元に残っていない人も多い。だから、業者に取引履歴の開示を求める。

だが、「記録を探すのに時間がかかる」「古いものは破棄した」と出し渋られる事も珍しくない。交渉を有利に進めるためには、現金自動出入機(ATM)の伝票などの証拠を探し出し、手帳やメモ帳などをもとに、古い記憶を呼び起すことが大切だ。

Q:過払い金の返還を求めると、業者はどう対応しているのか。

A:返還額の減額で、和解を申し出てくる事が多い。大手だと7から8割程度の返還を提示しているようだ。それに金利分を上乗せする場合もあるが、どこで折り合うかは交渉しだいだ。問題は取引をめぐって主張が食い違う場合だ。そのときは裁判を起すケースが多い。判決まで争うと借り手が勝つ例が大半だが、業者が訴訟直後に和解提案してくることも珍しくない。

Q:利息制限法で計算しなおしても、元本が残っている場合には、どうなるのか。

A:元本を同返済するかは、業者との話し合いで決まる。利息なしで元本を分割払いにする例が多いようだ。一方、多額の借金が残って払い切れないケースでは、自己破産などの法的手続きを取ることもある。


以上新聞紙面より引用



キャッシング教本
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1672439/

現代クレジット社会を考える
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/818596/

消費者金融金利計算の実務と「返せ計算くん」
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1615754/

武富士の闇を暴く
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1548681/

消費者金融誰もが驚く裏オモテ
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1531377/


posted by ブログメッセンジャー at 15:45| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

厳しい家計  奨学金駆使 格差を考える

厳しい家計  奨学金駆使 格差を考える

支援制度は「前進」

中高大すべて私立大だと、国公立よりも600万円以上負担が大きくなる。奨学金や教育ローンなど教育資金を補う手段は幾つもある。不況が続いて教育費の工面が出来ない家庭が相次いだことを受け、大学や高校の支援制度も以前よりも充実した。

東京都江東区の都営住宅。今春、東大に合格した佐藤清舟さんら家族が暮らす。家賃は1万円。建築業の父の仕事が減り、母も週6日、掃除と皿洗いのパートをしてきた。夫婦では年収320万円。

入学金無料の推薦入試がある千葉県の私立校に通った。学校が設ける奨学制度も使い、月2万7千円の授業料は全額免除された。同級生には、官僚や大企業の管理職の子供が多かった、2つの予備校に通う友人も多かったが、割安な通信教材で勉強を続けた。

東大の調査では、親の年収が450万円未満の学生は14%。約半数は950万円以上。1250万円以上は2割近い。

佐藤さんは日本学生支援機構の奨学金を申請。無利息の「第一種」で月4万5千円を借りる。

同機構の奨学金には、卒業後に利息(現在1.3%)が付く第二種もある。第一種は国公立か、私立か、自宅か下宿かで額が決まり、最高の私大の下宿で月6万4千円。第二種は3万から10万円。05年度は第一種は45万人(高校生を含む)、第二種は58万人が借りた。貸与総額は過去最高の7510億円だった。

同機構の04年の調査では、奨学金を受ける大学生が過去最高の4割超に達した。大学生に家庭の平均年収は減っており、親からの援助の割合が減少。奨学金の占める割合が増えた。

○○ 私立大も独自策 ふくらむローン市場

次第には独自の制度が多い。早大では経済的に苦しい学生は年最大40万円もらえる。同志社大などにも同様の制度がある。慶大などは学生が指定金融機関から低利で借りると、在学中の利子は大学が負担する。

都道府県には、高校生向けの奨学金がある。厚生労働省も母子家庭などに無利息で修学資金を貸している。

今春、私立短大から大阪府内の私大へ編入した国武智子さんは、幼いころ父母を亡くし、祖父母の元で育った。学生支援機構からの月10万円に加え、あしなが育英会の奨学金も月5万円を借りてきた。

他にも教育ローンもある。国民生活金融公庫などの国の教育ローンや財形融資と言った公的なものと、銀行や信用金庫などの民間のものがある。入学金や授業料、受験費用の他下宿や学用品など在学中の費用にも使える。

公的ローンで一般的なのは国の教育ローン。対象は高校生以下で、所得の上限もあるが、低金利。教育一般化しつけなどがあり、04年度は18万7千人が利用。2420億円を貸付た。民間ローンは金利は高めだが、幼稚園から利用でき、融資金額が大きい。

大手銀行の推計では、教育ローン市場は約5兆円。所得環境の悪化で公的ローンを中心に拡大している。首都圏の私立大の家庭の4分の1は入学費用を借り入れて入れているとの調査もある。

この他、郵便局や保険会社では教育資金を準備する学資保険も扱う。

ただ、親も無理は禁物だ。内外の学生支援策に詳しい小林雅之・東大助教授は「日本では子供に借金させたくない親が多く、無理をして学費を払う傾向が強い。これではいずれ苦しくなるだろう」と指摘する。


以上新聞紙面より引用



大学・専門学校進学のための進学費・奨学金・教育ローンガイド
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/3973513/



posted by ブログメッセンジャー at 14:58| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

住宅ローンの金利引き下げ 住宅金融公庫

住宅ローンの金利引き下げ 住宅金融公庫

住宅金融公庫は1日、住宅ローンの基準金利を現行の年3.71%から3.68%に』引き下げると発表した。引き下げは4課がつぶり。

日本銀行が量的緩和を終えた後、同公庫は毎月、金利を引き上げてきたが、このところの長期金利の低下を受けて引き下げる。5日から7月3日まdねお申し込みに適用される。


以上新聞紙面より引用



「住宅ローン」賢い人はこう借りる!
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1745164/

住宅ローン120相談例集第2版
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1491534/

借金・ローン
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/3678079/


posted by ブログメッセンジャー at 17:48| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゼロ金利解除慎重姿勢示す

ゼロ金利解除慎重姿勢示す

日銀・春審議委員会

日本銀行の春英彦審議委員会は1日、那覇市内での記者会見で「ゼロ金利が景気を刺激しすぎるリスクは、現段階ではまだ小さい」と述べ、早期の解除(利上げ)に慎重な姿勢を示した。

さらに「世界的にみて原油の供給増に向けた投資が進んでいない。可能性は高くはないが、さらに原油が値上がりするようなら日本経済への影響は大きい」として原油高への懸念を表明した。

一方で現状の景気や物価は日銀が4月に示した「経済・物価情勢の展望」を裏つける動きをしていると強調。最近の株価下落は「実力と評価の差の調整局面」と見ている」と語り、日銀の描く景気回復のシナリオを買える状況はないとした。


以上新聞紙面より引用



posted by ブログメッセンジャー at 17:38| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

査定分 非管理職3割管理職5割 ボーナスでも「格差」拡大

査定分 非管理職3割管理職5割 ボーナスでも「格差」拡大

05年経団連調べ

日本経団連が31日発表した05年のボーナス実態調査によると、夏季と冬季を合算した年間平均支給額は、管理職が前年比12%増の280万3531円、非管理職が同7.6%増の150万6179円だった。考課査定部分の割合が、非管理職で過去最高の平均29.9%、管理職も50.6%となり、成果主義によるボーナス「格差」が大きくなっている。

調査は、経団連と東京経営者協会の会員企業2036社が対象で、有効回答率は16.5%。

企業業績の回復を反映して、平均支給額は管理職の場合、夏季が前年同期比7.5%増の141万7085円、冬季は同6.2%増の138万6446円。夏季は93年以降、冬季は98年以降で最高の水準だった。

非管理職は夏季が前年同期比5.4%増の74万5362円、冬季が同5.1%増の76万817円。夏季は過去最高で冬季は98年以降で最高となった。

考課査定の幅を見ると、日管理職では「プラスマイナス10%以内」とする企業が全体の17.3%で最も多かった。管理職では、「プラスマイナス30%以内」が23.6%で最多となり前年より3.2ポイント増えた。
管理職の平均支給額で、考課査定幅がプラスマイナス30%の企業の場合、評価が最高と咲いての社員では、ボーナスで年間約84万円の差がつく計算だ。

一方ボーナスの支給総額を業績に連動させる企業は、過去最高の39.9%に上った。


以上新聞紙面より引用


*久しぶりに管理人の一言
今日も格差社会のよヤミの部分がテレビで流れてました。
老齢年金の排除です、廃止と言うのが正しいのでしょうか。
老齢と言う言葉はまだ、ぴんと来る年齢ではないので、正直よく解かりません。
ただ、若い頃から、確実に金銭の格差は、それなりに努力によって生まれ、また、努力によって生み出すことが出来るのだと言うことを実感してました。
1万5千円。
この金額は、若いときの私自身が、同僚より多く頂いていた賃金です。
簡単に言えば、同僚との賃金格差。
事の発端は、同僚が、なんだか前よりお給料が最近少ないと言う事から始まり、普段は同僚といえどもあまり会話のない相手と、賃金に付いて話し始めると、何が賃金の差に繋がっていたかが、直ぐに解かったのです。
無欠勤と資格。
当時勤めていた企業は、手当てをつけるために国家資格の受験を勧めていました、それを取れば何かと手当てが付く、勤務状態も同じく、無欠勤で皆勤、1日欠勤すると精勤、さらに年間でも無欠勤なら報奨が出たのです。
同僚はこれらのどれにも縁が無かったのです、但し、上司にはすこぶる気に入られ、目は掛けて貰って居ましたが、それはそれだけの事で、給料は増えないと言う結果が、数字で如実に表れたのでした。
同僚は、上司に気に入られる事イコール、金銭的にも優位であると思って居たらしく、その後は急速にやる気を失って行きました。
でもそれこそが、今までの自分の成果。。。



希望格差社会
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1729375/

格差社会をこえて
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1782104/

格差社会サバイバル
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0151a130.f21fcf58/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/4050355/




posted by ブログメッセンジャー at 10:24| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 金融等に関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。